株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 2009年2月号 No.548

特集:「発展する量子力学」
− 21世紀の「量子力学的世界像」 −

定価1,028円(本体価格952円+税)




<内容詳細>

近年の量子情報科学の発展には目を見張るものがあります.それとともに,従来あまり顧みられなかった量子干渉,観測問題など量子力学の基礎問題に,理論と実験の両面から新たな局面が拓けつつあり,また同時に量子暗号や量子テレポーテーション,光,量子エンタングルメント,量子計算を中心に,量子力学の応用の可能性も着実に拡がっています.本特集では,そのような発展を続ける量子力学の基礎と応用について,紹介していきます.

■特集
・「量子力学の新しい様相」 筒井 泉
・「量子力学のすがた」 筒井 泉
・「干渉と識別の相補性」
  〜不確定性関係との関わりを巡る論争小史〜
谷村省吾
・「量子状態空間の幾何学」
  〜情報幾何学の視点から〜
長岡浩司
・「量子エンタングルメントの数理」
  〜群論を使ってエンタングルメントを測ろう〜
杉田 歩
・「観測による量子系制御」 湯浅一哉
・「多体エンタングルメント情報処理」 井元信之
・「量子エネルギーテレポーテーション」 堀田昌寛

■コラム
・「量子情報科学のゴッドファーザー」 古田 彩
・「観測でエラーを訂正する」 古田 彩
・「最初の量子情報プロトコル」 古田 彩
・「11日間の議論」 古田 彩

■インタビュー
・「量子力学の展望」 筒井 泉

■書評
・「重力理論講義」
  〜相対性理論と時空物理学の進展〜
柴田 大

■「数理科学は語る」
・「1979年2月号」 斎藤信彦

■連載
・「目で見て学ぶ量子力学 8」
  〜アハラノフ・ボーム効果〜
外村 彰
・「問題例で深める物理 1」
  〜物理学の縦糸と横糸〜
香取眞理、中野 徹

■リレー連載
・「物理の道しるべ 7」
  〜科学者の錯覚〜
美宅成樹