株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 1996年3月号 No.393

特集:「大域解析学への招待」
− ゲージ理論から数論まで −

定価1,027円(本体価格951円+税)


品切れ中です
品切れ
立読み不可


<内容詳細>


■特集
・「大域解析学」
  〜局所と大域の相関〜
吉田朋好
・「ゲージ理論と幾何学」
  〜チャーン・サイモンズ場〜
深谷賢治
・「位相不変量の積分表示と経路積分」 古田幹雄
・「トポロジー,位相的場の理論そして表現論」 太田啓史
・「シンプレクティック幾何」 小野 薫
・「保存力学系」
  〜symplectic capacityについてのHoferの仕事を中心に〜
小澤 哲也
・「調和写像と液晶」 立川 篤
・「Nevanlinna理論と数論」 小林亮一
・「アラケロフ幾何」 織田孝幸

■書評
・「川上紳一著「縞々学 リズムから地球に迫る」」 甲斐 昌一
・「安本美典著「言語の科学 日本語の起源をたずねる」」 郡司 隆男
・「J.P.セール著/植野義明訳「ガロア理論特論」」 中村 博昭

■連載
・「量子力学とは何か8」
  〜第I部量子力学ミニマム(8)〜
高林 武彦
・「物理学の方向24」
  〜X線散乱による物質評価〜
菊田惺志