株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 2008年7月号 No.541

特集:「物理的思考法のすすめ」
− 諸分野におけるキーポイント −

定価1,028円(本体価格952円+税)




<内容詳細>

近年のフィールズ賞の受賞内容には物理に関する話題が多く見られます.同じ傾向として,物理に興味のある数学者は,物理に出てくる特有の概念やものの見方・考え方そのものに関心があるようです.シュレディンガーの量子力学でのアイデアは,後に分子生物学の発展に影響を与えました.このような背景の下,本特集では今後の自然科学諸分野の発展と交流を見据えて,数学を初めとする他分野の人に現代物理の思考法や概念を役に立ててもらえるように,活かせるポイントの紹介や考え方の例などを様々に展開していきます.

■特集
・「物理学と数学」 藤川和男
・「場の量子論の考え方」 鈴木 博
・「場の理論の対称性」 九後汰一郎
・「ゲージ理論の美しさからのヒント」 細谷 裕
・「超弦理論の成り立ち」 石橋延幸
・「繰り込み群と臨界現象」 川上則雄
・「熱力学の基礎概念」
  〜エントロピーをめぐって〜
佐々真一
・「統計力学の基礎問題」
  〜相転移・臨界現象・情報伝達〜
鈴木増雄
・「超伝導のメカニズムを求めて」 斯波弘行
・「コラム:言語,経済,社会への物理学的アプローチ」 青山秀明

■インタビュー
・「現代物理の思考法」 藤川和男

■書評
・「三尾典克著「相対性理論」」 大師堂経明

■「数理科学」は語る
・「1978年7月」 高木隆司

■連載
・「目で見て学ぶ量子力学 3」
  〜渡辺宏にあこがれて日立中研に!〜
外村 彰

■リレー連載
・「数学の道しるべ 2」
  〜三角関数への列車の旅〜
黒川信重

■特集
・「不思議な素数方陣」 阿部楽方