株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



別冊数理科学 2010年1月号

「多彩な量子の世界」
− その広がりに映し出される発展と深化 −

定価2,263円(本体価格2,095円+税)



<内容詳細>

多方面に展開し,浸透する量子論の諸相を眺望する.

■I.序論
・「多彩な量子力学」 佐藤文隆
・「量子物理学の戦後史」
  〜日本からの寄与〜
江沢 洋
・「量子力学と波動」 外村 彰
・「hの世界」
  〜20世紀物理とプランク定数〜
仲 滋文
・「量子異常とは何か」
  〜ネーターの定理の量子的破れ〜
藤川和男

■II.スピンはめぐる
・「量子力学とスピンの誕生」
  〜角運動量からスピンへ〜
町田 茂
・「スピンと統計の定理」 藤川和男
・「スピンと磁性」
  〜スピンの量子性はいかに発現するか〜
押川正毅
・「超対称性とスピン」 坂井典佑

■III.量子異常
・「なぜ量子論では対称性が破れうるか」 筒井 泉
・「場の理論における量子異常」 原田恒司
・「素粒子論における量子異常」 久保治輔
・「物性物理学におけるボゾン化法」
  〜量子異常の視点から〜
鈴木 博、福井隆裕
・「スケール量子異常,漸近自由性,超対称性」 静谷謙一

■IV.量子多体系
・「量子有限多体系の物理の近況」
  〜原子核と金属クラスター〜
佐川弘幸
・「量子系の半古典的記述」
  〜スクイーズ状態を軸にして量子系を見る〜
津江保彦
・「量子情報に現れる多体系」 小芦雅斗

■V.量子,脳,生命
・「量子・分子・遺伝子」
  〜生物理革命への期待〜
永山國昭
・「フォトン凝集体による細胞膜分子制御と量子場脳理論」
  〜量子物理学から生命科学へ〜
治部眞里
・「フォン・ノイマンの観測問題」
  〜物理学に自我や意識は必要か?〜
保江邦夫

■VI.量子カオスと量子統計
・「量子力学における線形性と非線形性」
  〜量子ダイナミクスのフレーム〜
中村勝弘
・「近可積分系の量子論と高次元複素力学系」 首藤 啓
・「量子と統計力学」 杉田 歩