株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



別冊数理科学 1999年4月号

「場の理論」


定価2,006円(本体価格1,857円+税)



<内容詳細>


■I.序章
・「ゲージ理論への道」 西島 和彦

■II.素粒子物理と場
・「素粒子の古くて新しい統一模型」
  〜テクニカラー理論の再生〜
山脇幸一
・「複合模型におけるヒグスボソン」 山脇幸一
・「格子QCD」 岩崎 洋一
・「超対称理論でのヒッグス粒子」 坂井 典佑
・「量子論とトポロジー」 筒井 泉
・「ゲージ場のトポロジーとアノマリ」 藤原 高徳
・「N=2超対称Yang-Mills理論とSeiberg-Witten方程式」 伊藤克司
・「非可換幾何とゲージ理論」 森田 克貞

■III.物性物理と場
・「物性物理におけるゲージ場理論」 青木秀夫
・「(2+1)次元時空上の場の理論とトポロジー」 松山 豊樹
・「量子ホール効果とトポロジカル不変量」 石川 健三
・「ベリーの位相」 青木秀夫

■IV.くりこみ群
・「くりこみ群と普遍性」 田崎晴明
・「非摂動理論的くりこみ群」
  〜素粒子の質量の謎に迫る〜
青木健一
・「場の量子論とくりこみ理論入門」 東島 清

■V.重力場の量子論
・「重力場の量子化」 湯川 哲之
・「重力理論とトポロジー」 藤原 義久、細谷暁夫
・「量子重力と弦理論」 川合 光
・「超弦理論とトポロジー」 米谷民明
・「ブラックホールのエントロピー」 細道和夫
・「ミラー対称性」 細野 忍
・「デュアリティーとM理論」 太田信義