株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



臨時別冊・数理科学2001年3月
「高分子物理の基礎」
〜 統計物理的方法を中心に 〜

川勝年洋(東北大学教授) 著

定価:2,037円(本体1,886円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2001-03-25
JAN 4910054700312 / B5判/208頁

品切れ中です
品切れ
立読み不可


<内容詳細>

<目次>
1 はじめに
 複雑液体と高分子 
 高分子とは 
 高分子の物理現象のモデル化 

2 高分子鎖の統計とガウス鎖のモデル
 高分子鎖の簡単なモデル −格子モデル− 
 高分子鎖のバネ-ビーズ・モデルとガウス統計 
 ガウス鎖の平衡配位の統計理論 
 粒子描像を用いた高分子鎖の動的モデル 
 ガウス鎖のモデルのミクロからの正当化 
 曲げ弾性をもつ鎖の統計理論と実際 
 高分子動力学の分子シミュレーションによる解析 
 練習問題 

3 高分子のメソスケールの構造と自己無撞着場理論
 高分子系に見られるメソスコピックな現象 
 高分子系の自己無撞着場理論の定式化と簡単な応用 
 自己無撞着場理論を用いた高分子系の計算理論 
 練習問題 

4 ギンツブルグ-ランダウ理論
 ギンツブルグ-ランダウ理論の定式化 
 ギンツブルグ-ランダウ理論の応用 
 練習問題 

5 高分子の粘弾性特性
 高分子系の粘弾性特性 
 直鎖高分子のレプテイション理論 
 レプテイション理論の拡張と非線形粘弾性 
 練習問題 

参考文献
索引