株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



SGC Books P-1

「新版 物理数学ノート」
〜 基礎物理をよりよく理解するために 〜

佐藤 光(兵庫教育大学名誉教授) 著

定価:2,052円(本体1,900円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2006-01-25
ISBN 978-4-7819-1119-9 / A5判/224頁


<内容詳細>
前著に新たな項目を加え,物理を学ぶために必要な数学を多数の例題・演習問題を取り上げながら講義ノート風にまとめたA5判教科・参考書である.

<目次>
第1講 物理数学とは何だろうか
    1.1 はじめに
    1.2 物理と微分積分の切っても切れない関係
    1.3 多変数関数の微分と積分
  第1講演習問題

第2講 物理と微分方程式
    2.1 一を聞いて十を知る
    2.2 ニュートンの運動方程式
    2.3 複素数
  第2講演習問題

第3講 振動の方程式
    3.1 平衡点のまわりの振動
    3.2 振動の方程式
    3.3 2階線形常微分方程式の解法
  第3講演習問題

第4講 1次変換・行列と振動子系
    4.1 連成振動系
    4.2 行列と行列式
    4.3 ベクトル空間
    4.4 固有値,固有ベクトルと行列の対角化
  第4講演習問題

第5講 スカラー・ベクトル・テンソル
    5.1 ベクトル空間の座標変換
    5.2 テンソル\r
    5.3 ミンコフスキー空間のベクトル・テンソル\r
  第5講演習問題

第6講 ベクトル解析と場
    6.1 テンソル演算
    6.2 場と微分積分
  第6講演習問題

第7講 変分法とハミルトンの原理
    7.1 オイラーの方程式
    7.2 ハミルトンの原理
    7.3 ラグランジュ方程式
  第7講演習問題

第8講 固有関数展開とフーリエ解析
    8.1 ステュルム-リウヴィル型微分方程式
    8.2 固有関数展開
    8.3 フーリエ級数とフーリエ積分
  第8講演習問題

第9講 複素関数と積分定理
    9.1 複素関数
    9.2 積分定理
    9.3 ラプラス変換
    9.4 ラプラス変換の応用
  第9講演習問題

第10講 偏微分方程式とグリーン関数
    10.1 2階線形偏微分方程式
    10.2 境界値問題とグリーンの公式
    10.3 偏微分方程式におけるグリーン関数
    10.4 3次元ラプラス方程式の主要解
    10.5 波動方程式の主要解
  第10講演習問題

第11講 量子力学と代数
    11.1 量子力学の基礎
    11.2 量子力学と線形代数
    11.3 角運動量演算子とリー代数
  第11講演習問題

第12講 群と対称性
    12.1 対称性の数学的表現
    12.2 群の例
    12.3 線形変換群
    12.4 群の表現
  第12講演習問題

第13講 トポロジーと微分幾何
    13.1 位相空間
    13.2 多様体
    13.3 多様体上の微分形式
    13.4 多様体上の積分とストークスの定理
  第13講演習問題

第14講 確率現象の数学
    14.1 確率の定義
    14.2 確率分布
    14.3 期待値・分散・標準偏差
    14.4 中心極限定理
  第14講演習問題

第15講 非線形現象の数学
    15.1 非線形力学系とカオス
    15.2 ソリトン
  第15講演習問題

索引