株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新・工科系の物理学 4

工学基礎
「熱力学・統計力学」

堂寺知成(近畿大学教授) 著

定価:2,268円(本体2,100円+税)
発行:数理工学社
発行日:2009-01-10
ISBN 978-4-901683-63-0 / A5判/208頁


<内容詳細>
熱力学の基礎から量子統計などの基礎的な統計力学を経て相転移などの応用までを扱う.理解促進のための小見出しと,金属・高分子・ソフトマター・環境関連問題ほか,多くの具体的な例題と図を用いて解説.

<目次>
第1章 熱と温度
  1.1 エネルギー
  1.2 熱と温度
  1.3 気体の法則
  1.4 熱の移動
  1章の問題

第2章 熱力学の基礎
  2.1 熱力学第一法則
  2.2 熱力学第一法則の応用
  2.3 熱力学第二法則
  2章の問題

第3章 熱力学の応用
  3.1 熱力学ポテンシャル
  3.2 相転移
  3.3 多成分系の相平衡
  3章の問題

第4章 統計とランダムウォーク
  4.1 統計のまとめ
  4.2 ランダムウォーク
  4.3 さまざまなランダムウォーク
  4章の問題

第5章 統計力学の原理
  5.1 小正準集団の統計力学
  5.2 正準集団の統計力学
  5.3 大正準集団の統計力学
  5章の問題

第6章 相互作用のない系の統計力学
  6.1 古典系
  6.2 結晶固体の格子振動
  6.3 2準位系
  6.4 量子統計
  6.5 理想フェルミ気体
  6.6 理想ボース気体
  6章の問題

第7章 相互作用のある系の統計力学
  7.1 不完全気体の理論
  7章の問題

第8章 相転移の統計力学
  8.1 気相‐液相相転移
  8.2 2相分離
  8.3 2次相転移
  8章の問題

補遺
参考文献
索引