株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



SGCライブラリ 28

臨時別冊・数理科学2003年11月
「量子可積分系入門」
〜 Lectures on Quantum Integrable Systems 〜

白石潤一(東京大学准教授) 著

定価:2,026円(本体1,876円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2003-11-25
JAN 4910054701135 / B5判/208頁

品切れ中です
品切れ
立読み不可


<内容詳細>
「量子可積分系」を,その基礎から解説.古典可積分系から説きおこし,量子可積分系の最も基本的な例であるカロジェロ・サザランド模型を詳しく調べ,量子可積分系の基礎について総まとめをし,ビラソロ代数へと話を展開する.

<目次>
第1章 木の実あつめ―古典可積分系
    1.1 古典力学:すずめの学校
    1.2 解析力学
    1.3 カロジュロ・モーザー系
    1.4 量子可積分性へ向けて
    1.5 まとめ

第2章 川遊び−量子可積分系
    2.1 量子力学の基礎事項
    2.2 カロジュロ・サザランド模型
    2.3 保存量と波動関数:補足
    2.4 まとめ

第3章 木登り−可換な作用素と固有関数
    3.1 無限変数の対称多項式:対称関数
    3.2 存在定理
    3.3 対称関数の自由場表示
    3.4 まとめ

第4章 不思議な出会い−ビラソロ代数
    4.1 自由場とビラソロ代数\r
    4.2 ビラソロ代数\r
    4.3 ビラソロ代数の自由場表示
    4.4 変形ビラソロ代数\r
    4.5 変形ビラソロ代数の自由場表示
    4.6 まとめ

参考文献
索引