株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 2018年3月号 No.657

特集:「量子論的思考法のすすめ」
− 量子力学から見た諸分野の姿 −

定価1,030円(本体価格954円+税)




<内容詳細>

量子力学の考え方は今では物理学だけでなく数学をはじめとした理工系諸分野にも浸透してきており,現代では必須事項になりつつあります.本特集では数理科学の様々な分野において,量子力学的思考が,なぜ必要となったのか,それまでの考え方や概念をどのように変えたか,どのように応用/発展していったか,その分野においてどのような位置付けにあるか,について紹介していきます.

<表紙CGコメント>
ユークリッド互除法を使って再帰的に四角形を描画しています.透過色の重ね合わせにより,水彩画のような風合いを出しています.(巴山竜来)

■特集
・「巻頭言」 坂本眞人
・「古典力学から量子力学へ」 前野昌弘
・「量子論と電磁気学」 仁尾真紀子
・「量子論と統計力学」 西野友年
・「量子論と相対論」 細谷暁夫
・「量子論と素粒子物理」 藤川和男
・「量子論と代数」
  〜思考と表現の進化論〜
谷村省吾
・「量子と情報」
  〜量子力学から始まる新しい情報科学〜
林 正人

■コラム
・「君はシュレディンガーの猫を『観た』か?」 橘 基

■書評
・「量子力学の探究」
  〜多面的理解で築く現代物理の基礎〜
林 青司

■連載
・「幾何学的な線形代数 2」
  〜行列式〜
戸田正人
・「例題形式で探求する複素解析の幾何学 3」
  〜複素微分と正則関数(2)〜
志賀啓成
・「例題形式で探求する集合・位相 4」
  〜選択公理〜
丹下基生