株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 2017年10月号 No.652

特集:「確率論の力」
− 様々な問題を通してみるその姿 −

定価1,030円(本体価格954円+税)



<内容詳細>

現代の確率論は,“偶然性”を想起させる現象の解明をしたいということが出発点となり,これらを数理的にモデル化して数学理論を築き上げることにより飛躍的に発展してきました.本特集では古典的な確率論の話から現代確率論を駆使して作られるモデルまで様々な問題(や例題)を通して紹介していきます.

<表紙CGコメント>
非周期タイリングの構成法として,インフレーションと呼ばれる方法があります.これはタイルを分割し,さらに分割で得た各タイルを分割し,それを繰り返して非周期タイリングを得る方法です.今月号の表紙では Ammann-Beenker 非周期ひし形タイリングのインフレーション構成法を使ってランダムにタイルを分割し,さらに高さと傾斜をつけて立体にしています.(巴山竜来)

■特集
・「巻頭言」 楠岡成雄
・「偶然現象の数学的定式化について」 日野正訓
・「確率模型と極限定理」 種村秀紀
・「作用素環論と確率論」 植田好道
・「リスク管理と独立確率変数の和の理論」 楠岡成雄
・「データ集合による確率分布の表現」 村田 昇
・「表現型進化と分子進化の統計モデル」 岸野洋久
・「資産価格分析と確率論」 本多俊毅

■書評
・「超対称性の破れ」
  〜場の理論から弦理論まで〜
酒井忠勝

■連載
・「幾何学から物理学へ 10」
  〜体積形式と内積とホッジ変換〜
谷村省吾

■リレー連載
・「フィールズ賞で語る現代数学 20」
  〜関数解析〜
小澤登高

■研究室の窓
・「二つの巨星の下で:二人の恩師の偉大さ,物理学観,お人柄等」
  〜前編:湯川秀樹先生〜
山崎和夫