株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



数理科学 2016年11月号 No.641

特集:「解析力学とは何か」
− 物理学を捉えやすくするために −

定価1,030円(本体価格954円+税)



<内容詳細>

ニュートン力学を数学の解析学の手法を用いて記述する形式である解析力学は,基本的にはラグランジュ力学とハミルトン力学により体系付けられています.解析力学は量子力学や統計力学ともつながっており,物理学を学ぶ上では非常に重要なテーマになっております.本特集では解析力学について基礎的な事項から物理学の諸分野との関連まで紹介していきます.

<表紙CGコメント>
先月号の表紙画像では,プログラムが生成した行列の各成分の値に応じてセルの状態が決定されていました.今月号のプログラムでは,各成分とそれに隣接する成分の値によってセルの状態が決定されています.各セルで使われているパターンは H. Bohnacker, B. Gross, and J. Laub "Generative Design"(日本語版 BNN 新社)収録のデータを使用しています.(巴山竜来)

■特集
・「解析力学概観」 伊藤克司
・「ニュートン力学から解析力学へ」 佐々木隆
・「拘束条件がある場合の解析力学」
  〜相対論的スピン1/2粒子の古典力学〜
綿村 哲
・「解析力学と量子力学」 柏 太郎
・「面積保存写像の解析力学」 首藤 啓
・「解析力学と場,相対性」 加藤光裕
・「解析力学と可積分系」 坂井秀隆
・「解析力学と解析学」
  〜変分問題〜
井ノ口順一
・「解析力学と幾何学」 植田一石

■コラム
・「解析力学と常微分方程式,天体力学」 伊藤秀一

■書評
・「対称性の自発的破れ」
  〜基礎からランダウ理論,南部理論,標準模型,ヒッグス粒子まで〜
波場直之

■連載
・「特異点をめぐって 1」
  〜分岐点を描く(1)〜
宮澤 篤
・「幾何学から物理学へ 3」
  〜ベクトル空間の枠と変換則〜
谷村省吾
・「経路積分と量子解析 20」
  〜秩序生成のカノニカル理論(1)〜
鈴木増雄