株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



別冊数理科学 2003年10月号

「現代数理物理の展開」


定価2,047円(本体価格1,895円+税)



<内容詳細>

物理と数学の同時進行的な発展,および数理物理の多彩な動向を伝える一冊.超弦理論,場の量子論,統計物理といった斯学の前線も新トピックも交えて盛り込まれている.

■I.序論
・「  物理から見た数学」 和達三樹

■II.弦理論と幾何学
・「  非可換幾何学と弦理論」 加藤光裕
・「  ゲージ理論・超弦理論とコホモロジー」 菅野浩明
・「  超弦理論と数学の発展」
  〜時空の新しい描像〜
綿村 哲
・「  弦理論とミラー対称性の幾何学」 細野 忍

■III.可積分系
・「  1次元1/r2模型」 樋上 和弘
・「  Seiberg-Witten理論と可積分系」 高崎金久
・「  量子Calogero模型」 筧 三郎
・「  量子可積分系」 高崎金久

■IV.共形場理論
・「  数理物理におけるモジュラー関数入門」 梁 成吉
・「  M理論と無限次元対称性」 松尾 泰
・「  臨界現象と共形場理論」 川上則雄
・「  経路積分による量子化と共形場理論」 江口 徹

■V.場の量子論とゲージ理論
・「  ケージ場の量子論」
  〜トフーフトの寄与,BRS不変性,閉じ込め〜
近藤 慶一
・「  代数的場の量子論の新しい展開」
  〜セクター理論とbraid統計〜
河東泰之
・「  構成的場の理論の軌跡と展望」 伊東恵一
・「  くりこみ群」 渡辺 浩

■VI.量子群と量子力学
・「  量子群と1次元量子スピン系」 加藤晃史
・「  磁場中の電子系と量子群」 初貝 安弘
・「  量子化の数理」 荒木 不二洋
・「  作用素環と量子Galois群」 河東泰之
・「  ユニタリ非同値問題と代数的場の量子論の誕生」 荒木 不二洋
・「  量子力学の数学的構造」
  〜量子的代数の表現と物理〜
新井朝雄

■VII.統計物理学とその周辺
・「  Asymptotic Bethe Ansatzと分数排他統計」 川上則雄
・「  ランダム行列とその周辺」 白井朋之
・「  自然現象と大偏差統計」
  〜統計的に独立なゆらぎから強相関ゆらぎへ〜
藤坂 博一
・「  ソフトマテリアルの数理」 笹本智弘
・「  1次元界面成長模型の数理」 川勝年洋