株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ心理学 10

「新思考心理学入門」
〜 人間の認知と学習へのてびき 〜

R.E.メイヤー 著
佐古順彦(元早稲田大学教授) 訳

定価:1,998円(本体1,850円+税)
発行:サイエンス社
発行日:1979-01-01
ISBN 978-4-7819-0044-5 / A5判/272頁


<内容詳細>
これまで正当な比重を与えられてこなかった思考心理学の全貌−アリストテレスからコンピューター・シミュレーションによる思考モデルまで−を体系的に展望する入門書.

<目次>
1 序章
    1-1 はじめに
    1-2 基礎用語の定義
    1-3 心理学における思考研究の位置
    1-4 思考心理学のおもな研究テーマ
    1-5 思考心理学の歴史的な基礎
    1-6 まとめ
2 連合主義 強化による学習としての思考
    2-1 はじめに
    2-2 連合主義者の思考の定義
    2-3 かくれた行動としての思考
    2-4 習慣族階層 ステレオタイプな反応
    2-5 習慣族階層 反応の優位性
    2-6 問題解決の構え
    2-7 まとめ
3 規則学習 仮説検証としての思考
    3-1 はじめに
    3-2 規則学習の思考の定義
    3-3 連続説
    3-4 非連続説
    3-5 手がかりの優位性
    3-6 ストラテジー
    3-7 仮説検証モデル
    3-8 困難度に影響する要因
    3-9 系列パターン学習
    3-10 まとめ
4 ゲシタルト学派 問題の再構造化としての思考
    4-1 はじめに
    4-2 ゲシタルト学派の思考の定義
    4-3 2種類の思考の区別
    4-4 問題解決の段階
    4-5 問題解決の硬さ
    4-6 過去経験の正の効果
    4-7 方向
    4-8 まとめ
5 意味 図式への同化としての思考
    5-1 はじめに
    5-2 意味理論の思考の定義
    5-3 2種類の認知構造
    5-4 具体化
    5-5 積極性
    5-6 イメージ
    5-7 問題表現
    5-8 まとめ
6 質問回答 意味記憶の探索としての思考
    6-1 はじめに
    6-2 意味記憶理論の思考の定義
    6-3 字句からの意味の抽出
    6-4 意味記憶
    6-5 まとめ
7 コンピューター・シミュレーション 情報処理としての思考
    7-1 はじめに
    7-2 情報処理の思考の定義
    7-3 サイバネティクス
    7-4 コンピューター・シミュレーション
    7-5 問題空間の構造
    7-6 過去経験
    7-7 問題解決のプロセス
    7-8 GPS 1つの例
    7-9 まとめ
8 演繹推理 認知構造の処理としての思考
    8-1 はじめに
    8-2 演繹推理の思考の定義
    8-3 形式論理と論理エラー
    8-4 線型序列
    8-5 代数文章問題
    8-6 集合 部分集合関係
    8-7 推理のモデル
    8-8 まとめ
9 認知発達 成長による変化としての思考
    9-1 はじめに
    9-2 認知発達の思考の定義
    9-3 ピアジェの理論 はじめに
    9-4 ピアジェの理論 段階独立
    9-5 ピアジェの理論 段階従属
    9-6 大飛躍 ブルーナーの理論
    9-7 大飛躍 ほかのアプローチ
    9-8 まとめ