株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



セミナーライブラリ化学 4

「演習 有機化学[新訂版]」

杉森 彰(上智大学名誉教授) 著

定価:2,138円(本体1,980円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2001-09-10
ISBN 978-4-7819-0992-9 / A5判/256頁


<内容詳細>
有機化学の基本的な考え方を身につけるための演習書.好評を博した前著を,さらに容易に理解することができるよう2色刷として,学習の効率化を図っている.

<目次>
1 有機化合物の分類と命名法
    1.1 有機化合物の系統と分類
    1.2 有機化合物の命名

2 有機化合物の立体構造I 鎖式化合物
    2.1 立体異性
    2.2 2個の不斉炭素原子をもつ化合物の立体化学
    2.3 立体構造のR,S表示法

3 有機化合物の立体構造II 環式化合物
    3.1 立体配座と立体配置
    3.2 環の立体構造の固定

4 結合

5 結合の分極と官能基の電子状態
    5.1 結合の分極(電子の偏り)
    5.2 官能基内での分極と官能基による炭素骨格の分極

6 分子の電子状態と化合物の物理的性質
    6.1 沸点(揮発性)
    6.2 水に対する溶解度
    6.3 化合物の酸性・塩基性

7 炭化水素:アルカン・アルケン・アレーン

8 有機反応
    8.1 有機反応の分類
    8.2 芳香族置換反応の配向性

9 ハロゲン化合物
    9.1 ハロゲン化合物の物理的性質と反応
    9.2 グリニャール反応
    9.3 酸・塩基の“かたさ”,“やわらかさ”と求核性

10 アルコールとフェノール(ヒドロキシ化合物),エーテル

11 カルボニル化合物(アルデヒド・ケトン・キノン)

12 カルボン酸とその誘導体

13 ニトロ化合物

14 アミン

15 有機化合物の合成
    15.1 炭素骨格の組み上げ方
    15.2 官能基の変換
    15.3 合成経路の計画

16 アミノ酸と糖(2種類以上の官能基を含む重要な化合物)

17 複素環式化合物
    17.1 複素環式化合物
    17.2 ヘテロ原子の環の性質におよぼす効果

18 第三周期の元素を含む有機化合物と金属有機
    18.1 第三周期の元素を含む有機化合物
    18.2 有機金属
    18.3 有機金属,第三周期の金属を含む化合物を用いる二,三の重要な合成反応
    18.4 遷移金属を含む化合物の電子配置(18電子則)

19 有機化合物の同定 構造決定
    19.1 基本的な考え方
    19.2 同定・構造決定の手順
    19.3 同定・構造決定に役立つ物理的方法
    19.4 官能基の検出法

問題解答
索引