株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



ライブラリ こころの危機 Q&A 2

「離婚」
〜 前を向いて歩きつづけるために 〜

小田切紀子(東京国際大学教授) 著

定価:1,296円(本体1,200円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2010-01-25
ISBN 978-4-7819-1246-2 / 四六判/160頁


<内容詳細>
日本における離婚件数は,2002年をピークにその後も高い水準が続いています.さまざまな事情から離婚せざるを得ない人,また離婚すべきかどうか悩んでいる人はますます増えているようです.本書は,実際に離婚するとどのようなことが起きるのか,子どもにはどのような影響があるのか,どうやって離婚を乗り越えていけばいいのか等の問題について,役に立つ知識や情報をQ&A形式で分かりやすく提供します.離婚・再婚を考えつつも,これからの人生を勇気と自信を持って歩んでいきたい方,離婚家庭の支援に従事する学校・相談機関の関係者,離婚・再婚に関心の高い心理学・社会学・社会福祉学等の学生・研究者にもお薦めの一冊です.

<目次>
第1章 離婚に関する基礎的知識―離婚の現状
  Q1 離婚に踏み切れずに迷っています、どうすればいいですか
  Q2 どれくらいの人がどういう理由で離婚しているのですか
  Q3 離婚にはどういう方法があるのですか
  Q4 離婚に際して決めておいたほうがいいことはありますか

第2章 離婚と子ども
  Q5 子どものために離婚を我慢するべきですか
  Q6 子どもに離婚のことをどのように伝えればいいのですか
  Q7 離婚は、子どもにどのような影響を与えるのですか
  Q8 両親がそろっていないと子どもの進学、就職、結婚に不利ですか
  Q9 離婚するとき、親が子どもに配慮するべきことは何ですか
  Q10 離婚後、子どもに生じやすい問題はありますか
  Q11 子どもは親の離婚をどのように思っているのですか
  Q12 離婚家庭の親子関係は、両親がそろっている家庭の親子関係と異なるのですか
  Q13 別れた夫に子どもを会わせたくないのですが会わせないことはできますか
  Q14 子どもとの面会交流を上手にするためのコツはありますか
  Q15 離婚後に父親・母親として心がけるべきことはありますか

第3章 離婚後の生活
  Q16 子どもを連れて離婚するとどのような生活になるのですか
  Q17 離婚後は、周囲の人とどのように付き合っていけばいいのですか
  Q18 離婚家庭への支援はどのようなものがあるのですか

第4章 再婚
  Q19 再婚を考えているのですが、子どもにはどのようなことを配慮するべきですか
  Q20 再婚家庭の子育ては、どのようなことに注意したらいいのですか
  Q21 再婚家庭であることを周囲に話したほうがいいのでしょうか

第5章 離婚に関する専門的知識
  Q22 離婚してから気持ちが落ち込んでいるのですが、この状態がずっと続くのでしょうか
  Q23 どういう人が離婚から立ち直りにくいのですか
  Q24 男性のほうが、離婚による傷つきが少ないと聞きますが本当ですか
  Q25 子どもが親の離婚を乗り越えて前向きに生きていくために必要なことは何ですか
  Q26 離婚家庭の子どもを支援しているグループはありますか
  Q27 離婚・再婚に関して困ったときはどこに相談したらいいのですか
  Q28 離婚・再婚に関する良い本や、心理学の研究があったら教えてください

引用文献