株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  

2006年度 日本数学会出版賞受賞


定期購読申し込み
科学の最前線を紹介する月刊誌
『数理科学』は自然科学と社会科学はいまどこまで研究されているか、つねに科学の最前線を明らかにし、大学・企業で注目を浴びている雑誌です。
毎月20日発売 B5判 約100ページ 定価1030円(本体価格954円+税)※2014年5月号より


数理科学 2015年5月号 No.623

特集:「物理と方程式」
− 現象はいかに記述されるか −

定価1,030円(本体価格954円+税)

>> バックナンバー
>> 次号の予告



<内容詳細>

私たちの身のまわりの様々な自然現象は,数学的手法である微分方程式で記述され理解されており,現象と方程式には強いつながりがあることがわかります.本特集では,物理学諸分野における現象が方程式でどのように表されるのか,また,方程式は物理現象においてどういったことを意味するのかを,様々な基礎方程式などを題材に現象と方程式の結びつきに着目し紹介していきます.

■特集
・「巻頭言」 福嶋健二
・「力学と方程式」
  〜三体問題をめぐって:ニュートンからアインシュタインへ〜
浅田秀樹
・「電磁気学の実験と方程式」 岡部洋一
・「相対性理論と方程式」
  〜アインシュタイン方程式とダークエネルギーの謎〜
郡 和範
・「量子力学と方程式」
  〜メゾスコピック系で探る量子現象〜
江藤幹雄
・「流体力学と方程式」
  〜相対論的流体方程式で探る素粒子物質〜
平野哲文
・「スピンダイナミクスと方程式」
  〜Landau-Lifshitz-Gilbert方程式〜
多々良 源
・「素粒子の階層性と方程式」
  〜くりこみ群でみる素粒子物理最前線〜
山脇幸一
・「数理物理と方程式」
  〜カーダー・パリージ・ザン方程式の厳密解〜
笹本智弘

■コラム
・「経済物理と方程式」 高安秀樹

■書評
・「今度こそわかるマクスウェル方程式」 田中秀数
・「数字マニアック」
  〜1〜200の数に秘められたおもしろトリビア〜
瀬山士郎

■連載
・「例題形式で探求する微積分学の基本定理 15」
  〜展望(1)〜
森田茂之
・「微分方程式を考える 8」
  〜ニュートンの運動方程式の初期値問題の大域解(3)〜
小澤 徹
・「経路積分と量子解析 8」
  〜手順の分離と指数積公式(2)〜
鈴木増雄