株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  

2006年度 日本数学会出版賞受賞


定期購読申し込み
科学の最前線を紹介する月刊誌
『数理科学』は自然科学と社会科学はいまどこまで研究されているか、つねに科学の最前線を明らかにし、大学・企業で注目を浴びている雑誌です。
毎月20日発売 B5判 約80ページ 定価1000円(本体価格952円+税)


数理科学 2016年8月号 No.638

特集:「線形代数の探究」
− 様々な問題を通してみるその姿 −

定価1,030円(本体価格954円+税)

>> バックナンバー
>> 次号の予告



<内容詳細>

線形代数は数学だけではなく物理学,工学,情報など数理科学の諸分野でも頻繁に使われており,理工系では必須の基礎知識になっています.線形代数にまつわる問題は固有値の導出,連立1次方程式の解法など枚挙にいとまがありません.最近では計算機を用いて計算することも多くなりましたが,根本の学習においては手を動かして身につけることを余儀なくされます.本特集では線形代数を基礎的な話から始めて,古典的な応用例,最近の諸科学への応用まで様々な例題・(広い意味での)問題を通して紹介していきます.

<表紙CGコメント>
今月号から表紙画を担当させていただくこととなりました.ここ数年Processingというプログラミング言語を使って遊んでおり,それを使って描いた絵を発表させていただきます.Processingはヴィジュアル表現に特化したオープンソースのプログラミング言語で,記述も簡単であるため,近年デザインや建築,アート,プログラミング教育など様々な場面で注目されています.今回の表紙画では,パラメータ変数を使ってかたちを変形させ,生物的なかたちや模様の美しさを表現しようと試みました.色の配列はセルオートマトンによってパターンを生成しています.(巴山竜来)

■特集
・「線形代数の姿」 桂 利行
・「リニア・アルジェブロペディア」
  〜7ページでたどる線形代数用語集〜
海老原 円
・「行列の対角化とその応用」 前野俊昭
・「数学諸分野における線形代数」 大島利雄
・「物理学における線形代数」 細野 忍
・「工学の線形代数」 室田一雄
・「情報科学と線形代数」
  〜ネットワーク解析と行列固有値〜
垣村尚徳

■コラム
・「線形代数と数理科学」 薩摩順吉

■書評
・「曲面と可積分系」 宮岡礼子
・「ラックス 線形代数」
  〜数値解析へのアプローチ〜
皆本晃弥
・「擬等角写像講義」 志賀啓成
・「場の理論の構造と幾何」
  〜3次元超対称場の理論からその先へ〜
今村洋介

■連載
・「幾何学から物理学へ 1」
  〜集合と写像〜
谷村省吾
・「経路積分と量子解析 18」
  〜非平衡統計力学のカノニカル理論(2)〜
鈴木増雄

■リレー連載
・「フィールズ賞で語る現代数学 13」
  〜多様体(2)〜
松本幸夫