株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  

2006年度 日本数学会出版賞受賞


定期購読申し込み
科学の最前線を紹介する月刊誌
『数理科学』は自然科学と社会科学はいまどこまで研究されているか、つねに科学の最前線を明らかにし、大学・企業で注目を浴びている雑誌です。
毎月20日発売 B5判 約100ページ 定価1030円(本体価格954円+税)※2014年5月号より


数理科学 2015年1月号 No.619

特集:「科学における〈時間〉」
− ありふれた存在を多角的に捉える −

定価1,030円(本体価格954円+税)

>> バックナンバー
>> 次号の予告



<内容詳細>

“時間”の概念は様々な考え方,捉え方をされてきた大変興味深いものであり,今日の私たちの日常はもちろん,古くからは宗教や哲学,また自然科学などの学問分野においても重要なものでした.本特集では物理学を中心に,様々な分野において“時間”がどういった存在であるのか,どのようにその概念がそれらの分野と関わっているのかを,最近の研究も含め紹介していきます.

■特集
・「時間」
  〜座標と因果性〜
佐藤文隆
・「時間の社会インフラ」
  〜暦,標準時とGPS〜
細川瑞彦
・「素粒子実験での時間測定の果たす役割」 中平 武
・「秩序と無秩序を繋ぐ時間」
  〜生物の場合〜
伏見 譲
・「暗号における時間の有限性・非可逆性」
  〜現代暗号から量子暗号へ〜
林 正人
・「時空特異点とトポロジー」
  〜宇宙の因果〜
原田知広、椎野 克
・「弦理論と時間」 土屋麻人

■コラム
・「拡張ミンコフスキー空間での時間」 松下泰雄
・「量子力学と時間の逆行」 筒井 泉

■書評
・「今度こそわかるP≠NP予想」 谷 聖一
・「コンピュータ理論の起源 第1巻 チューリング」 野崎昭弘
・「パーコレーション理論講義」
  〜基礎からSLE理論の入口まで〜
今野紀雄

■連載
・「例題形式で探求する代数学のエッセンス 1」
  〜方程式の複素数解〜
小林正典
・「微分方程式を考える 5」
  〜常微分方程式の初期値問題の大域解〜
小澤 徹
・「例題形式で探求する微積分学の基本定理 13」
  〜曲面について(2)〜
森田茂之