株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



別冊数理科学 2006年4月号

「量子の新世紀」
− 量子論のパラダイムとミステリーの交錯 −

定価2,047円(本体価格1,895円+税)



<内容詳細>

本別冊号では,量子論のもつ魅力と不思議に迫るとともに,量子論でも古くから議論され続けている解釈問題や観測問題といった側面に話題の重点を置いて,その発展の歩みを取り上げます.とくに,量子論のもつ非常識な(ミステリアスな)側面にスポットを当て,上記の量子情報や巨視的量子現象など,最近の話題としても欠かせない関連トピックも挙げております.

■I.序論
・「いま,量子力学とは?」 佐藤 文隆
・「量子力学の発展」
  〜試行錯誤の歴史と将来展望〜
並木 美喜雄
・「量子力学の非常識な魅力」 筒井 泉
・「波動関数の解釈に対する視点」 和田純夫
・「量子力学の面白さ」 町田 茂

■II.解釈問題
・「状態の共存と波動関数の解釈」 和田純夫
・「量子力学の解釈問題」 井元信之
・「量子論の基本概念」
  〜その物理的解釈と超選択則〜
小嶋 泉
・「場の量子論と解釈問題」 福田礼次郎
・「宇宙波動関数と解釈問題」
  〜量子宇宙から古典宇宙へ〜
早田 次郎

■III.量子測定と観測問題
・「量子測定の原理とその問題点」 清水 明
・「量子測定の限界と量子ゼノ効果」 山本 喜久、O.Alter
・「メソスコーピック系の物理と観測問題」 村山 良昌
・「Bellの不等式について」 足立 聡

■IV.量子情報,エンタングルメント,テレポーテーション
・「量子情報理論と相対性理論」
  〜情報は光より速く伝わらない〜
細谷暁夫
・「量子テレポーテーション」 A.Miranowicz、玉木 潔
・「量子計算と量子情報の幾何学」 和達三樹、三宅 章雅
・「量子情報・量子コンピュータ」 大矢 雅則

■V.巨視的量子現象
・「巨視的量子現象と観測問題」 高木 伸
・「ボース・アインシュタイン凝縮と巨視的量子現象」 上田正仁
・「マクロな現象とプランク定数」 鈴木増雄

■VI. 量子がつくる幾何学的世界
・「量子力学的位相」 矢吹 治一
・「量子力学におけるトポロジーと対称性」 谷村 省吾
・「プランク定数とトポロジー」 倉辻比呂志
・「特異点と1次元量子論」 全 卓樹、筒井 泉