株式会社サイエンス社 株式会社新世社 株式会社数理工学社
ホーム 会社案内 社員募集 ご意見・ご感想 リンク 当サイトの利用  



新・工科系の数学 2

工科系
「線形代数」

筧 三郎(立教大学教授) 著

定価:1,814円(本体1,680円+税)
発行:数理工学社
発行日:2002-10-10
ISBN 978-4-901683-02-9 / A5判/208頁

品切れ中です
品切れ
立読み不可


<内容詳細>
工学部の学生にとって必要な線形代数の知識をコンパクトにまとめ,定理・証明をできるだけ省き,それに代えて例・例題を通して使える数学が学べるように配慮した.2色刷.

<目次>
第1章 行列とベクトル
    1.1 行列とその演算法則
    1.2 正方行列
    1.3 ブロック分けされた行列
  1章の問題

第2章 連立1次方程式の解法
    2.1 2変数連立1次方程式の解
    2.2 3変数連立1次方程式の解
    2.3 n 変数連立1次方程式の解と行列の階数
  2章の問題

第3章 行列式
    3.1 2X2,3×3行列の行列式
    3.2 一般の場合の行列式
    3.3 証明
    3.4 行列式の第3の定義
    3.5 行列式の性質
    3.6 積の行列式
  3章の問題

第4章 線形空間
    4.1 幾何ベクトルと数ベクトルの対応
    4.2 一般の線形空間
    4.3 線形空間の基底
    4.4 1次独立性と行列式
    4.5 計量線形空間
    4.6 グラム・シュミットの直交化
  4章の問題

第5章 線形写像
    5.1 線形写像とは
    5.2 幾何学的意味
    5.3 直交変換・ユニタリ変換
  5章の問題

第6章 固有値・固有ベクトル
    6.1 固有値・固有ベクトル
    6.2 行列の対角化
    6.3 実対称行列の場合
    6.4 対角化ができない場合 (ジョルダン標準形)
  6章の問題

第7章 さまざまな応用
    7.1 空間における直線・平面
    7.2 2次式で表される曲線・平面
    7.3 補間多項式
    7.4 最小二乗法
    7.5 漸化式への応用
    7.6 微分方程式への応用
  7章の問題

章末問題解答
参考文献
索引