数理科学 2010年1月号

数理科学 2010年1月号 No.559

無限次元の魅力

諸分野を照らす多彩な舞台装置
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2010年1月

JAN:4910054690101

在庫:在庫あり

内容詳細

数学と物理,とりわけ関数解析において中心的役割を果たしている“無限次元”は,数理科学の中でも飛躍的発展を遂げた様々な分野の柱でもあり,量子力学や素粒子物理,場の量子論などでも不可欠な概念です.本特集では,主に数学と物理を中心にして,無限次元が活躍をする分野の話題を幅広く取り上げ,その原動力に迫りつつ,直感では捉えにくいこの抽象概念を,諸分野ではいかにコントロールしながら利用しているのか,といった観点からも捉えていくことを目指しています.

表紙CGコメント

目次

特集

  • はじめに
    ~ 無限次元とは何か ~
    河東泰之
  • 無限次元系と繰り込み群
    渡辺 浩
  • 無限次元の幾何学
    前田吉昭
  • 無限次元代数
    ~ 作用素環入門 ~
    松井宏樹
  • 無限次元対称性
    脇本 実
  • 非線形波動から無限の対称性へ
    ~ KP階層とUC階層 ~
    津田照久
  • 無限次元表現
    関口英子
  • 無限次元微積分
    高岡秀夫

コラム

  • 無限次元システム
    ~ 身近にある無限次元システム ~
    岩井敏洋
  • 無限次元量子コンピュータ
    今井 浩

インタビュー

  • “無限”を垣間見る楽しみ
    河東泰之

「数理科学」は語る

  • 1980年1月号
    細井 勉

連載

  • 問題例で深める物理 12
    ~ 物理現象の次元性 ~
    香取眞理 , 中野 徹
  • 目で見て学ぶ量子力学 15
    ~ 超伝導電流が作る渦 ~
    外村 彰

リレー連載

  • 数学の道しるべ 13
    ~ 無駄のすすめ ~
    坪井明人

サポート情報

その他

目で見て学ぶ量子力学(第15回)

関連雑誌

数学の可視化

1,047円(税込)

可積分系の世界

1,047円(税込)

現代幾何学の発展

2,409円(税込)