数理科学 2024年1月号

数理科学 2024年1月号 No.727

重力と量子力学

両理論の理解,接点,そして融合・統一へ
定価:
1,049
(本体:954円+税)

発行月:2024年1月

JAN:4910054690149

在庫:在庫あり

内容詳細

20世紀以降にみられる物理学の飛躍的発展は,相対性理論と量子力学という2つの理論の登場によりもたらされました.現代物理学の基礎をなす両理論ですが,重力理論に量子論を取り入れた量子重力理論の構築には困難が立ちはだかり,今日も研究が進められています.本特集では,重力理論と量子力学について,それぞれどのような理論なのか,どのように関連しているのか,ニュートン力学からの考え方の変化・発展をはじめ,ブラックホールの物理や量子重力理論といった両理論と関連の深い研究の解説を通じ迫っていきます.

表紙CGコメント

CG では,2 変数関数の値を 2 次元平面上の「高さ」に対応させることによって,しばしば地形モデルを作ります.この関数の勾配をとって回転させる(「高さ」方向との外積をとる)と,等高線上を走るベクトル場が得られます.今回の表紙では,2 次元ノイズ関数を使って得た地形上にランダムに点を配置し,ベクトル場に沿って点を動かした軌跡を描いています.(巴山竜来)

目次

特集

  • 相対性理論と量子力学の対決
    橋本幸士
  • 速習相対論
    田中貴浩
  • ラプラスの悪魔はシュレーディンガーの夢をみる
    藤井啓祐
  • hのつかない量子力学を思考実験した巨人たち
    細谷暁夫
  • アインシュタインと物理学
    ~ アインシュタインは何を恐れたか ~
    米谷民明
  • 相対性理論における数学
    白水徹也
  • 量子力学の数学とは何か
    山崎雅人
  • 量子力学から相対論的な場の量子論へ
    ~ 量子力学が素粒子物理学の基盤となるまで ~
    杉本茂樹
  • 量子情報理論とブラックホールの物理
    西岡辰磨
  • 量子重力理論の構築に向けて
    ~ なぜ統一は困難なのか ~
    橋本幸士

連載

  • 量子集合論入門 5
    ~ 量子論理演算子の解釈 ~
    小澤正直

研究室の窓

  • 自然の書物に書かれた数学
    ~ 結晶学と葉序とブラベー ~
    富安亮子

サポート情報

関連雑誌

身近な現象の量子論

1,049円(税込)

素粒子物理と物性物理

1,049円(税込)