オーロラと宇宙の神秘

書影

サイエンス叢書  21

オーロラと宇宙の神秘

定価:
2,350
(本体:2,136円+税)

発行日:1981年12月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0088-9

サイズ:並製B6

ページ数:296ページ

在庫:品切れ

内容詳細

氷の世界に音もなく舞うオーロラ…この地球磁場と太陽風プラズマのおりなす光の饗宴は宇宙の卆を解く重要な鍵である.スペースシャトル計画やボイジャーによる木星のオーロラ観測等にまでわたり,研究の第一線で活躍する著者が情熱をこめて書き下ろしたオーロラ科学の格好の啓蒙書.

目次

1 神秘のオーロラ あるプロローグ
1-1 天の怒り
1-2 オーロラの由来
1-3 オーロラ研究の意義
1-4 惑星のオーロラ
2 オーロラ観測 その分布とダイナミックス
2-1 オーロラの高さ
2-2 オーロラの統計分布
2-3 オーロラ・オーバル
2-4 人工衛星による観測
2-5 黒いオーロラ
2-6 北極光と南極光
2-7 オーロラの光
2-8 オーロラ・サブストーム
3 オーロラ粒子 オーロラ・ビームの観測
3-1 オーロラ粒子のエネルギー
3-2 降下粒子の分布
3-3 ロケット命中
4 磁場の乱れ オーロラ電流と磁気嵐
4-1 磁気観測
4-2 国際協力事業
4-3 ビルケランド
4-4 チャップマンとアルヴェーン
4-5 極磁気サブストーム
4-6 地磁気活動度
4-7 磁気嵐と動物の方向感覚
4-8 等価電流系
4-9 3次元モデル電流
4-10 高緯度ネットワーク
5 太陽風と地球磁気圏 オーロラのふるさと
5-1 太陽風
5-2 地球磁場の勢力範囲
5-3 磁気圏モデル
5-4 オープン磁気圏
5-5 電場の逆転
5-6 5つのプラズマ域
6 サブストーム オーロラの爆発
6-1 3つのステップ
6-2 磁気圏サブストーム
6-3 サブストーム現象論
6-4 サブサブストーム
6-5 ビクトリア会議
7 太陽風とサブストーム オーロラをおこすもの
7-1 南向きの太陽風磁場
7-2 小さいサブストーム
7-3 オーロラ帯のサイズ
7-4 サブストームのエネルギー
7-5 サブストーム確率
7-6 B2VとBV2
7-7 太陽風の非一様性
8 磁気圏ダイナミックス 人工衛星による探査
8-1 磁気圏発電機
8-2 中性線と火の玉
8-3 粒子ダイナミックス
8-4 環電流
9 電離層の電場と電流 オーロラ・ジェットを探る
9-1 最近の電場観測技術
9-2 ハラング不連続帯
9-3 オーロラ電場と粒子加速
9-4 中低緯度への電場侵入
9-5 電離層オーロラ電流
10 3次元電流 磁力線に沿う電流
10-1 沿磁力線電流の発見
10-2 統計的性質
10-3 電流を運ぶ粒子
10-4 3次元電流とオーロラ
10-5 沿磁力線電流とオーロラ電流
11 オーロラの原因を探って エピローグ
11-1 作業仮説とモデル
11-2 計算機シミュレーション
11-3 宇宙空間での実験
11-4 どこまでわかったか?

サポート情報

関連書籍

法医学ノート

石山いく夫

2,136円(税込)

生命の歴史

R.コウエン浜田隆士

1,923円(税込)

カオス的脳観

津田一郎

1,925円(税込)