社会学の歴史的展開

書影

ライブラリ社会学  10

社会学の歴史的展開

定価:
2,200
(本体:2,000円+税)
難易度:入門

発行日:1986年6月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0444-3

サイズ:上製A5

ページ数:224ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

社会学理論を網羅的に追うのではなく,現代にとって有意味な社会学の潮流とは何であるのかが浮きぼりになるよう,主要な社会学理論の峰を中心に,かつ時代的な流れを配慮しながら構成されている.極力具体例を用いるなど,わかりやすく叙述をすすめている.

目次

1 社会学的思考の成立と展開:「近代」から「現代」へ
1-1 西欧における資本主義と社会学的思考
1-2 市民社会における人間の危機
2 20世紀における社会体制論 官僚制の理論,エリート理論,インダストリアリズムを中心として
2-1 官僚制をめぐるヴェーバーとレーニン
2-2 エリート理論の生成と展開
2-3 インダストリアリズムとその行方
3 文化の社会学の現代的潮流:ドイツを中心に
3-1 文化と抑圧:S.フロイト
3-2 文化と疎外:G.ジンメル
3-3 革命的文化主義の2つの行方:G.ルカーチとK.マンハイム
3-4 近代合理主義の逆説:フランクフルト学派
4 生活史研究とその多様な展開
4-1 生活史法の特質と展開可能性
4-2 生活史法の社会学的可能性をめぐって
4-3 生活史(資料)のコンテクストづけの試み
4-4 個人生活史研究について

サポート情報

関連書籍

家族問題の社会学

湯沢雍彦

2,200円(税込)

入門
社会学原理

青井和夫

2,990円(税込)

入門
地域社会学

蓮見音彦

2,420円(税込)

入門
組織社会学

小林幸一郎梅澤 正

2,136円(税込)