Cプログラミング作法

書影

Information & Computing  12

Cプログラミング作法

定価:
3,098
(本体:2,816円+税)

発行日:1986年12月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0470-2

サイズ:並製A5

ページ数:368ページ

在庫:品切れ

内容詳細

本書は,プログラム言語Cの入門書であると同時に大型ソフトウェアの作り方を教える実用書である.

目次

1 C入門
1-1 C is beautiful
1-2 文字列の表示プログラム
1-3 行番号付きのリストの作成
1-4 文法1 基本事項
1-5 練習問題
2 データの型と定数
2-1 経過時間の算出
2-2 ファイル名の作成
2-3 文法2 データ型と定数
2-4 練習問題
3 式と演算子
3-1 進法の変換
3-2 トークンの識別
3-3 文法3 式と演算子
3-4 練習問題
4 制御の流れ
4-1 ワイルドカード
4-2 複数ファイルの結合
4-3 文法4 制御の流れ
4-4 練習問題
5 関数
5-1 タイムスタンプの変更
5-2 法王の名前
5-3 文法5 関数
5-4 練習問題
6 宿題:不動点プログラム
7 配列とポインタ
7-1 表検索\r
7-2 簡潔な記述法
7-3 文法6 配列とポインタ
7-4 練習問題
8 構造体と共用体
8-1 ハッシュ法による表検索\r
8-2 列挙型の利用
8-3 文法7 構造体と共用体
8-4 練習問題
9 プリプロセッサ
9-1 スナップショット
9-2 長い名前
9-3 文法8 プリプロセッサ
9-4 練習問題
10 プログラムの構造
10-1 内部関数の利用
10-2 文法9 プログラム構造
10-3 練習問題
11 標準ライブラリ
11-1 prコマンドの作成
11-2 アーカイブファイルの利用
11-3 文法10 標準ライブラリ
11-4 練習問題
12 トランスレータの開発
13 [RatBAS]の概要
14 [RatBAS]トランスレータの構造
15 [RatBAS]プログラムの詳細
15-1 ratbas.c
15-2 compile.c
15-3 comp_blk.c
15-4 prcs_pro.c
15-5 prcs_cas.c
15-6 prcs_cal.c
15-7 prcs_if.c
15-8 get_line.c
15-9 makefn.c
15-10 ln_ref.c
15-11 next_tok.c
15-12 put_str.c
15-13 install.c
15-14 インクルードファイル
16 makeファイル
17 [RatBAS]の使用例
18 [RatBAS]の文法規則
18-1 [RatBAS]とは
18-2 [RatBAS]プログラムの構成法
18-3 [RatBAS]の使い方
18-4 ratbasコマンド
18-5 [RatBAS]文
18-6 [RatBAS]構文図
19 卒業問題
20 長生きのコツ
21 スタイルクリニック
21-1 1行注釈
21-2 複数行注釈
21-3 空白行の活用
21-4 桁ずらし
21-5 意味のある変数名の利用
21-6 定数名の付け方
21-7 プログラムのモジュール分けとファイル分割
21-8 関数の内と外
21-9 関数の記述スタイル
21-10 内部関数の活用
21-11 文の記述スタイル
21-12 NULLポインタの表現法
22 標準ライブラリ比較
23 各種Cコンパイラの比較
24 付録
24-1 A エディタの利用法
24-2 B 各種Cコンパイラの使い方
24-3 C リンカの利用法
24-4 D SPAD図の描き方
24-5 E ファイル名の命名規則
24-6 F makeの利用法
24-7 G アーカイブファイルの利用法
24-8 H ユーザライブラリの利用法
24-9 I ASCIIコード表\r

サポート情報

関連書籍

Fortran77プログラミング

原田賢一

1,815円(税込)

入門
LATEXの基本

阿部紀行

2,420円(税込)

中級
Linux/FreeBSD/Solarisで学ぶUNIX

皆本晃弥

2,530円(税込)

入門