演習 Cプログラミング

書影

セミナーライブラリ計算機  4

演習 Cプログラミング

定価:
1,987
(本体:1,806円+税)
難易度:入門

発行日:1987年9月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0482-5

サイズ:並製A5

ページ数:216ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

C言語を習いはじめた人が,C言語特有の書き方やポインタの取り扱いに早く慣れ,習得することを目的に編まれた演習書.必要最小限の文法解説,基本的な例題,演習問題という形式をとり,解説はより深い理解を促すために「方針」「解答プログラム」「実行例」「解説」で構成されている.

目次

1 C入門
1-1 Cとは
1-2 コンパイル
1-3 プログラムの書き方
1-4 例題[文字列の表示 キー入力文字数]
1-5 演習問題
2 データ型と記憶クラス
2-1 データ型
2-2 変数
2-3 定数
2-4 変数とメモリ空間の確保
2-5 例題[xのn乗 最大値(実数) 16進数→10進数変換 ビット列変換 ビット列の取り出し ブランクの削除]
2-6 演習問題
3 演算子
3-1 例題[文字の削除 右ローテート ビットのリセット うるう年 最大値(整数)]
3-2 演習問題
4 制御構造
4-1 条件分岐
4-2 くりかえしループ
4-3 スキップ
4-4 例題[二分探索法 整数→16進数変換 異なる文字の数]
4-5 演習問題
5 関数
5-1 関数の宣言
5-2 関数へのパラメータの受け渡し方法
5-3 変数名の区別
5-4 関数の戻り値
5-5 main関数
5-6 例題[プログラムの終了 平均値(実数) 文字列の挿入 階乗/再帰呼び出し]
5-7 演習問題
6 プリプロセッサ
6-1 文字列の置き換え
6-2 引数のついたマクロ定義
6-3 マクロ定義と関数
6-4 ファイルのインクルード
6-5 例題[文字列の長さのチェック 文字列の表示(マクロ定義) 最大値(マクロ定義)]
6-6 演習問題
7 配列
7-1 配列の宣言
7-2 配列の初期値設定
7-3 2次元配列
7-4 文字列の配列
7-5 例題[配列の合計(整数) 日数の計算 マトリックスのたての合計 マトリックスの総合計 文字列の取り出し]
7-6 演習問題
8 ポインタ
8-1 ポインタとは
8-2 ポインタの宣言
8-3 配列とポインタ
8-4 ポインタ配列
8-5 コマンド行の引数
8-6 例題[メモリアドレスの表示 データの入れ換え 後続ブランクの削除 文字列の格納 ポインタの配列 コマンド行の引数]
8-7 演習問題
9 構造体と共用体
9-1 構造体の宣言
9-2 構造体変数
9-3 構造体の配列
9-4 構造体の初期値設定
9-5 共用体
9-6 例題[構造体の表示 構造体への入力]
9-7 演習問題
10 入出力とライブラリ関数
10-1 ライブラリ関数
10-2 ファイルのインクルード
10-3 標準入出力ライブラリ関数
10-4 文字列操作用ライブラリ関数
10-5 ファイルアクセス
10-6 ランダムファイル
10-7 例題[printf 文字列のサーチ テキストファイルのサーチ テキストファイルの書き込み ランダムファイル バイナリファイル]
10-8 演習問題
11 アセンブラとのリンク
11-1 アセンブラルーチン
11-2 Cからアセンブラルーチン
11-3 アセンブラルーチンからC
11-4 名前のつけ方
11-5 例題[アセンブラとのリンク]
12 例題のテストプログラム例
13 演習問題解答例

サポート情報

関連書籍

演習と応用 Java

戸川隼人

2,090円(税込)

入門
演習 FORTRANとその応用

戸川隼人

1,923円(税込)

入門
演習 UNIX

木下 恂

2,530円(税込)

入門
演習と応用 FORTRAN77

戸川隼人

1,987円(税込)

入門