認知心理学と人間の情報処理II

書影

CognitiveScience&InformationProcessing  5

認知心理学と人間の情報処理II

定価:
2,883
(本体:2,621円+税)
難易度:中級

発行日:1988年11月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0525-9

サイズ:上製A5

ページ数:272ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

認知心理学と情報処理研究は今や心理学において重要な位置を占めている.本書は,人間の心的活動の解明の鍵となる斯学の知的興奮に満ちた面白さを,研究者・学生を問わず誰にでもわかりやすく解説し,1つのパースペクティブを提供する.

目次

1 意識と注意
1-1 序論
1-2 意識としての注意
1-3 選択的注意における記憶過程
1-4 処理容量としての注意
1-5 まとめ
2 人間の記憶の構造的特徴:エピソード記憶システムとその部分構造
2-1 序論
2-2 3つの記憶貯蔵
2-3 感覚レジスタを仮定する実験的根拠
2-4 短期貯蔵の特性
2-5 長期貯蔵と短期貯蔵の分離
2-6 次章に向けて
3 エピソード記憶システムの柔軟性:多貯蔵モデルの新しい方向性
3-1 多貯蔵モデルの現状
3-2 エピソード記憶に関する多貯蔵モデルに代わる理論
3-3 多貯蔵モデルの拡張
3-4 結論
4 意味記憶
4-1 序論
4-2 意味記憶の領域の形成
4-3 意味記憶の通常科学的研究
4-4 意味記憶の2つのモデル
4-5 語の生成
4-6 語の生成研究と文の真偽判断研究の比較

サポート情報