他者と比べる自分

書影

セレクション社会心理学  3

他者と比べる自分

定価:
1,210
(本体:1,100円+税)
難易度:中級

発行日:1992年3月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0642-3

サイズ:並製四六

ページ数:144ページ

在庫:品切れ

内容詳細

なぜ私たちは人の行動や容姿,持ち物や考え方などを気にして,ついチェックしてしまうのでしょうか? 人から自分はどう見られているのか,気になってしまうのはどうしてでしょう? このような「人と比べる」心理を「社会的比較」の研究からやさしく紹介していきます.

目次

1 他者と比べる自分・・何をだれとなぜ?
1-1 「いつでもきょろきょろひとと自分とくらべるやつら」
1-2 社会的比較の実態
1-3 さまざまな比較
2 自己評価のための比較
2-1 社会的比較過程理論
2-2 自分と他者との類似性
2-3 類似性の意味と帰属理論的解釈
2-4 自己評価にともなう行動
2-5 まとめ
3 自己高揚のための比較
3-1 向上性の圧力
3-2 自己高揚の過程
3-3 下方比較理論
3-4 自己評価維持モデル
3-5 まとめ
4 規範習得と関係維持のための比較
4-1 社会的比較の発達
4-2 幼児や児童の社会的比較
4-3 規範習得と関係維持
4-4 他者を基準とした比較と自分を基準とした比較
4-5 まとめ
5 自分自身との比較と集団間比較
5-1 継時的比較理論
5-2 社会的同一性理論
5-3 集団間社会的比較と社会変動
5-4 まとめ
6 比較と満足感
6-1 相対的不満と準拠集団
6-2 対人関係の満足感と比較水準
6-3 衡平理論
6-4 まとめ
7 自分自身を知る
7-1 心理学的概念としての自己
7-2 自己の認知の発達
7-3 自己認識の過程
7-4 周囲の他者と自己認識
7-5 まとめ
8 自己と社会的比較
8-1 自己認識の手がかりと社会的比較
8-2 発達的な要因
8-3 自己認識の内容と構造の要因
8-4 文化的な要因
8-5 まとめ
9 日本文化と社会的比較
9-1 文化による自己のあり方の違い
9-2 自己認識のメカニズムとしての社会的比較
9-3 社会的比較の機能と自己認識の形態
9-4 日本人の自己と社会的比較
9-5 まとめ

サポート情報

関連書籍

他者を知る

山本眞理子原 奈津子

1,430円(税込)

中級
恋ごころの科学

松井 豊

1,320円(税込)

中級
自分の中の隠された心

潮村公弘

1,760円(税込)

中級
社会的ジレンマのしくみ

山岸俊男

1,595円(税込)

中級