形式言語とオートマトン

書影

Information Science & Engineering-F  3

形式言語とオートマトン

定価:
2,090
(本体:1,900円+税)
難易度:中級

発行日:2001年7月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0990-5

サイズ:並製A5

ページ数:296ページ

在庫:在庫なし

内容詳細

形式言語理論とオートマトン理論は,今日ではコンピュータサイエンスおよび言語学における必須の基礎理論の1つである.本書はこれらの理論について左ページに本文,右ページに補足的な図や例などを配置し,できるだけ分かりやすく解説した.

目次

第1章 はじめの一歩
1.1 オートマトンと形式言語
1.2 道具としての数学
  理解度確認問題

第2章 有限オートマトン
2.1 記号・語・言語
2.2 有限オートマトンと状態遷移グラフ
2.3 非決定性有限オートマトン
2.4 正規表現とオートマトン
2.5 正規表現とKleene代数
2.6 有限オートマトンの最小化
  理解度確認問題
2.7 正規集合のクラスとその閉包性
2.8 有限オートマトンの限界
2.9 出力機能をもつ有限オートマトン
2.10 その他の有限オートマトン
2.11 有限オートマトンの対象を広げる
  理解度確認問題

第3章 文脈自由言語
3.1 形式文法 事始め
3.2 { 左 | 右 |   }線形文法
3.3 文脈自由文法・言語:あらためて第一歩
3.4 CFGの性質
  理解度確認問題
3.5 プッシュダウンオートマトン
3.6 CFLの性質
3.7 構文解析
  理解度確認問題

第4章 文脈自由言語とそのクラス
4.1 文脈依存文法と線形有限オートマトン
4.2 CSLの性質
4.3 文脈自由文法の拡張
  理解度確認問題

第5章 チューリング機械と句構造文法
5.1 チューリング機械と計算量
5.2 決定問題
5.3 0型言語の性質
5.4 展望?
  理解度確認問題

索引

サポート情報

その他

著者サポートページ


Information Science & Engineering-F 3
「形式言語とオートマトン」サポートページ

関連書籍

情報科学の基礎

山崎秀記

2,090円(税込)

入門
確率入門

玉木久夫

1,430円(税込)

入門
計算モデル論入門

井田哲雄浜名 誠

1,540円(税込)

入門