細胞の運動と制御

新・生命科学ライブラリ-B  5

細胞の形とうごきV

細胞の運動と制御

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:2006年7月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1132-8

サイズ:並製A5

ページ数:216ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

細胞は様々に運動している.運動は,生命現象に深くかかわる生物界に普遍的で重要なできごとである.運動を通して生命現象の基盤を学び,生命現象の面白さを感じることのできる一冊.

目次

第1章 運動の基盤:細胞骨格とモータータンパク質
1.1 細胞骨格
1.2 モータータンパク質

第2章 筋肉の運動
2.1 筋細胞のいろいろ
2.2 横紋筋の収縮装置およびそれを支える構造
2.3 収縮装置を構成するタンパク質

第3章 筋細胞の誕生と形づくり
3.1 筋細胞の誕生を導く遺伝子群
3.2 筋分化制御因子,マイオDファミリー
3.3 筋の再生
3.4 筋の肥大の促進と抑制
3.5 運動による筋の維持
3.6 運動装置(筋原線維)の形づくり

第4章 収縮運動のしくみ
4.1 筋収縮のしくみ
4.2 収縮のエネルギー源
4.3 運動活性を調べる実験モデルと測定法

第5章 収縮運動の制御のしくみ
5.1 脊椎動物横紋筋における調節
5.2 平滑筋の収縮と制御
5.3 軟体動物横紋筋ミオシンのカルシウム制御
5.4 トロポニンによる制御の多様性:ホヤの平滑筋の不思議

第6章 非筋細胞におけるアクチン・ミオシン系による運動
6.1 非筋細胞におけるアクチンとミオシン
6.2 非筋細胞でのアクチンフィラメントの動的な再編成
6.3 アクチン,ミオシンに依存する非筋細胞の運動

第7章 微小管とダイニン,キネシンによる非筋細胞の運動
7.1 微小管の形成
7.2 微小管と協同するモータータンパク質
7.3 細胞の分裂
7.4 繊毛(鞭毛)運動
7.5 細胞内の輸送

参考文献
索引


サポート情報

関連書籍

細胞核の生物学

米田悦啓

2,860円(税込)

入門
細胞の形と細胞骨格

川端和重

3,520円(税込)

入門