プログラミング入門

書影

ライブラリ 情報学 コア・テキスト  13

モデルの記述と検証のための

プログラミング入門

CafeOBJ による仕様検証
定価:
2,200
(本体:2,000円+税)
難易度:中級

発行日:2017年9月25日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1407-7

サイズ:並製A5

ページ数:208ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

CafeOBJ 言語システムを使い,幾つかの典型的な例題を実際に作り上げることを通して,モデルの記述と検証手法としてのプログラミングを実践的に学習することを目標とした入門書.

目次

第1章 まずはじめよう!
  1.1 すでにある演算を使う
  1.2 演算を合成する
  1.3 式に名前を付ける
  1.4 演算を定義する
  1.5 データ構造を定義する
  1.6 さらにデータ構造を定義する
  1.7 モジュールを定義する
  1.8 組込みモジュールBOOL

第2章 ペアノ自然数と証明スコア法
  2.1 ペアノ自然数のCafeOBJ仕様
  2.2 ペアノ自然数の等価性判定
  2.3 ペアノ自然数の加算
  2.4 加算の右0の証明
  2.5 加算の右s_の証明
  2.6 加算の可換則の証明
  2.7 加算の結合則の証明
  2.8 ペアノ自然数の乗算
  2.9 乗算の右0と右s_の証明
  2.10 乗算の可換則の証明
  2.11 階乗演算の等価性の証明

第3章 リストとパラメータ化モジュール
  3.1 パラメータ化モジュールによるリストの定義
  3.2 パラメータ化モジュールLISTの具体化
  3.3 リストの等価性の定義
  3.4 パラメータ化モジュールLIST=の具体化
  3.5 リストの連接
  3.6 連接の右nilの証明
  3.7 リストの反転
  3.8 反転の逆分配則の証明

第4章 列,集合と仕様計算
  4.1 列の定義
  4.2 列の反転
  4.3 列の等価性
  4.4 多重集合の定義
  4.5 集合の定義
  4.6 集合の和と積
  4.7 メンバー述語の積集合への分配則の証明
  4.8 場合分けと仕様計算
  4.9 仕様計算命令: :goal,:apply,:red,:def,:csp
  4.10 仕様計算命令: :show,:desc
  4.11 仕様計算命令: :apply(<proofRuleSeq>)
  4.12 証明スコアのモジュール化
  4.13 積集合演算の結合則の証明
  4.14 積集合演算の可換則と冪等則の証明
  4.15 集合の等価性

第5章 遷移システムの仕様と検証
  5.1 相互排除プロトコルQLOCK
  5.2 QLOCKシステムの仕様
  5.3 検索述語によるシミュレーション
  5.4 検索述語による反例発見
  5.5 遷移システムの不変特性と帰納不変特性
  5.6 初期状態条件の証明スコア
  5.7 検索述語による遷移の検索
  5.8 帰納不変条件の証明スコア
  5.9 遷移システムの到達特性
  5.10 帰納到達条件の証明スコア
  5.11 継続到達条件の証明スコア

文献案内
あとがき
索引

サポート情報

その他

著者サポートページ


ライブラリ 情報学 コア・テキスト 13
「モデルの記述と検証のためのプログラミング入門」サポートページ


関連書籍

計算機システム概論

大堀 淳

2,145円(税込)

入門
データ構造の基礎

平田富夫

1,705円(税込)

入門
脳の情報処理

岩崎祥一

1,925円(税込)

中級