データベース入門[第2版]

書影

Computer Science Library  14

データベース入門[第2版]

定価:
2,145
(本体:1,950円+税)
難易度:入門

発行日:2021年2月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1500-5

サイズ:上製A5

ページ数:232ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

「ザ・DBテキスト」ともいえるデータベースの入門書.構成は旧版を踏襲しながら,新たにビッグデータとNoSQLについて論じている.加えて,随所に理解を深められる改訂を行い,演習問題を充実させ全てに模範解答をつけた.

目次

第1章 データベースとは何か
  1.1 データベースとは
  1.2 データモデルとは
  1.3 データベース管理システムとは
  1.4 データベースの潮流
  第1章の章末問題

第2章 リレーショナルデータモデル―構造記述―
  2.1 リレーショナルデータモデルの提案
  2.2 リレーション
  2.3 リレーションスキーマとインスタンス
  2.4 第1正規形
  第2章の章末問題

第3章 リレーショナルデータモデル―意味記述―
  3.1 候補キーと主キー
  3.2 外部キー
  3.3 その他の一貫性制約
  3.4 リレーショナルデータベーススキーマ
  第3章の章末問題

第4章 リレーショナルデータモデル―操作記述―
  4.1 リレーショナル代数演算―4つの集合演算―
  4.2 リレーショナル代数演算―4つの固有の演算―
  4.3 リレーショナル代数表現
  4.4 空とその意味
  第4章の章末問題

第5章 SQL
  5.1 SQLとは
  5.2 単純質問,結合質問,そして入れ子型質問
  5.3 SQLと計算完備性
  5.4 SQLと非ビジネスデータ処理
  第5章の章末問題

第6章 リレーショナルデータベース設計
  6.1 実世界の概念モデリング
  6.2 実体-関連モデル
  6.3 弱実体型と実体-関連モデルの拡張
  6.4 実体-関連図のリレーショナルデータベーススキーマへの変換
  第6章の章末問題

第7章 正規化理論―更新時異状と情報無損失分解―
  7.1 更新時異状の発生
  7.2 情報無損失分解
  7.3 関数従属性
  7.4 アームストロングの公理系
  第7章の章末問題

第8章 正規化理論―高次の正規化―
  8.1 第2正規形
  8.2 第3正規形
  8.3 ボイス-コッド正規形
  8.4 第4正規形と第5正規形
  第8章の章末問題

第9章 データベース管理システム
  9.1 DBMSの標準アーキテクチャ
  9.2 DBMSの3層スキーマ構造
  9.3 外部スキーマの実現―ビューサポート―
  9.4 内部スキーマの実現―B+木―
  第9章の章末問題

第10章 質問処理の最適化
  10.1 質問処理とは
  10.2 単純質問の処理コスト
  10.3 結合質問の処理コスト
  10.4 質問処理コストの推定
  第10章の章末問題

第11章 トランザクション
  11.1 トランザクションとは
  11.2 データベースの一貫性
  11.3 ACID特性
  11.4 トランザクションマネジャ
  第11章の章末問題

第12章 障害時回復
  12.1 障害時回復と障害の種類
  12.2 ログ法―ログとは―
  12.3 ログ法―WALプロトコル―
  12.4 ログ法―最適化―
  第12章の章末問題

第13章 同時実行制御―同時実行制御とは―
  13.1 トランザクションの同時実行とは
  13.2 同時実行制御の必要性
  13.3 直列化可能とはどういうことか
  13.4 直列化可能性の検証問題
  第13章の章末問題

第14章 同時実行制御―スケジュール法と2相ロック法―
  14.1 スケジュールの相反直列化可能性
  14.2 2相ロック法
  14.3 デッドロック
  14.4 SQLの隔離性水準
  第14章の章末問題

第15章 ビッグデータとNoSQL
  15.1 ビッグデータとは
  15.2 NoSQL
  15.3 CAP定理とBASE特性
  15.4 データマイニング
  第15章の章末問題

章末問題解答
参考文献
索引

サポート情報

関連書籍

ソフトウェア工学入門

鯵坂恒夫

1,870円(税込)

入門
数値計算入門[新訂版]

河村哲也

1,815円(税込)

入門
計算の理論

鹿島 亮

2,310円(税込)

中級