ケースブック 監査論 第3版

書影

ライブラリケースブック会計学  6

ケースブック 監査論 第3版

定価:
2,200
(本体:2,000円+税)

発行日:2006年3月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-099-1

サイズ:並製A5

ページ数:216ページ

在庫:品切れ

内容詳細

具体的なケースに基づき監査論の基礎を解説する新しいスタイルの好評テキスト.新たに施行された会社法の監査制度や監査基準の改訂,近い将来に導入される内部統制監査など,監査を取り巻く環境の急激な変化に対応して解説する.

目次

1 会計監査の必要性
1.1 監査の必要性と起源
1.2 日本の監査の始まり

2 会計専門職による監査
2.1 会計専門職
2.2 監査人の資質と会計職業倫理

3 監査期待ギャップ問題
3.1 企業不正と監査のかかわり
3.2 監査期待ギャップ問題
3.3 日本の監査期待ギャップ問題

4 証券取引法監査制度
4.1 証券取引法監査制度
4.2 公認会計士による監査の拡がり

5 会社法監査制度(1) ― 監査役と監査委員会による監査 ―
5.1 会社法監査制度としての監査役監査
5.2 監査役監査の問題点
5.3 監査委員会と監査役の廃止
5.4 会計参与

6 会社法監査制度(2) ― 会計監査人による監査 ―
6.1 会計監査人による監査
6.2 会計監査人監査の問題点

7 監査基準と監査手続
7.1 監査基準の体系
7.2 監査手続

8 監査報告書
8.1 証券取引法監査における監査報告書
8.2 会社法監査における監査報告書

9 他の監査との関連 ― 他の監査人等の利用と内部監査 ―
9.1 企業のグローバル化と他の監査人等の利用
9.2 海外の監査法人
9.3 内部監査と内部統制

10 継続企業の前提の監査
10.1 企業の継続性と監査
10.2 継続企業の前提の開示
10.3 継続企業の前提の監査

11 不正な支出の監査
11.1 不正,違法な支出の例
11.2 不正な支出と監査

12 中間監査
12.1 中間財務諸表\r
12.2 中間監査

13 公的部門の監査
13.1 公的部門の監査制度
13.2 公的部門の監査の将来

14 環境監査
14.1 環境監査
14.2 環境会計
14.3 環境監査と会計専門職

15 社会の要請と監査の変化
15.1 日本の監査とアメリカの監査
15.2 監査の将来 ― 監査に影響を与える事象
15.3 社会の要請に応える監査

索引


サポート情報

関連書籍

ケースブック 管理会計

上總康行

2,805円(税込)

入門
ケースブック財務会計

平野智久

2,970円(税込)

中級