はじめての組織行動論

書影

   

はじめての組織行動論

定価:
1,540
(本体:1,400円+税)
難易度:入門

発行日:2021年4月10日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-326-8

サイズ:並製A5

ページ数:192ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

組織における個人の態度や行動について考察する組織行動論を,身近な例をまじえて親しみやすく説き明かした入門テキスト.Exerciseとして設けられた様々な課題について考え,解説を読むことで,読者が自らの体験と照らし合わせながら組織行動論の概念や理論について理解を深められるよう構成.経営学を学ぶ学生のみならず,職場での人間関係に関心のある社会人にもおすすめの一冊.

目次

第1章 組織における態度と行動
  1.1 組織行動論とは何か
  1.2 組織と集団
  1.3 アイデンティティ集団と組織集団
  1.4 所属集団の影響
  1.5 結びにかえて

第2章 組織・個人・集団
  2.1 個人・集団・組織
  2.2 組織の中の個人の態度・行動
  2.3 集団の中の個人
  2.4 結びにかえて

第3章 個人の学習
  3.1 学習とは何か
  3.2 条件付け学習
  3.3 ヒトの学習
  3.4 結びにかえて
 
第4章 組織の中の学習
  4.1 集団での学習
  4.2 実践を通じた学習
  4.3 知識社会とナレッジワーカー
  4.4 体系的学習と実践的学習
  4.5 結びにかえて

第5章 認知
  5.1 アートと認知
  5.2 認知とは何か
  5.3 認知プロセス
  5.4 対人認知とステレオタイプ
  5.5 結びにかえて

第6章 認知の歪み・原因の帰属
  6.1 認知の歪み
  6.2 認知される私
  6.3 認知する私
  6.4 内集団と外集団
  6.5 原因の帰属
  6.6 結びにかえて

第7章 感情
  7.1 感情の役割
  7.2 感情と文化
  7.3 感情的知性
  7.4 感情労働
  7.5 結びにかえて

第8章 モチベーションと自己
  8.1 モチベーションとは何か
  8.2 モチベーションへのアプローチ
  8.3 マズローの欲求段階説
  8.4 X理論・Y理論
  8.5 自己決定理論
  8.6 結びにかえて

第9章 モチベーションと比較
  9.1 モチベーションと比較
  9.2 認知不協和
  9.3 衡平理論
  9.4 組織公正
  9.5 結びにかえて

第10章 モチベーションと目標
  10.1 モチベーションとゴール
  10.2 内発的,外発的モチベーション
  10.3 個人とゴール
  10.4 組織とゴール
  10.5 目標による管理(MBO)
  10.6 結びにかえて

第11章 モチベーションと期待
  11.1 モチベーションと期待
  11.2 予測される価値
  11.3 予測される結果
  11.4 結びにかえて

第12章 意思決定
  12.1 行動と行為,選択
  12.2 機会と選好
  12.3 意思決定と合理性
  12.4 合理性の限界
  12.5 結びにかえて

参考文献
索引

サポート情報

関連書籍