国際経済学入門

書影

経済学叢書 Introductory  

国際経済学入門

予価:
2,550
難易度:入門

発行日:2022年5月 中~下旬

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-348-0

サイズ:並製A5

ページ数:約304ページ

内容詳細

望ましい国際貿易とはどのようなものだろうか.本書は国際経済学においてこれまで積み上げられてきた知見を紹介し,理論的裏付けを持って多面的視野から問題について判断する力を培う入門テキストである.「国際貿易理論のエッセンス」,「貿易政策」,「不完全競争と産業内貿易」,「国際収支と為替レート」の四部構成で解説.読みやすい2色刷.

目次

これだけは知っておきたい国際貿易の仕組みと利益/生産技術の国際間での差異と貿易パターン/自由貿易均衡と貿易利益/生産要素賦存の国際的差異と貿易パターン/国際貿易の短期的影響と長期的影響/輸入関税と非関税障壁/外部経済と貿易政策/GATT/WTOの下での貿易自由化と特恵関税協定/国際寡占市場と貿易政策/多様な企業による国際貿易・海外直接投資/貿易収支はなぜ均衡しないのか/為替レートの決定と国際貿易および国際資本移動

サポート情報

その他

  • 復習問題・発展問題 解答例


  • 講義用補助教材:教科書をご採用の先生方へ(Power Pointスライド資料作成用素材のご案内)

  • 本書を教科書としてご採用いただく先生に向けて,ご講義のPower Pointスライド資料を作成する際の素材として,本書の全章分の数式ならびに図表の画像データ(PDF形式)を用意いたしました。 ご希望の先生は,『国際経済学入門』の画像データご希望の旨と,先生のお名前,ご所属,ご採用校・ご講義名(受講者数)をメールに明記されて,新世社(shin@saiensu.co.jp)宛にご連絡をお願いいただければ幸いでございます。

    *画像データサンプル(上記より一部抜粋) 数式2-5と図2-1 生産可能性集合とPPF

関連書籍

地方財政論入門

佐藤主光

3,080円(税込)

入門
入門計量経済学

山本 拓竹内明香

2,750円(税込)

入門
財政学入門

西村幸浩

2,970円(税込)

入門
国際金融論入門

佐々木百合

2,200円(税込)

入門