現代パワーエレクトロニクス

書影

新・電気システム工学  別巻1

現代パワーエレクトロニクス

定価:
2,090
(本体:1,900円+税)
難易度:中級

発行日:2005年4月25日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-901683-21-0

サイズ:上製A5

ページ数:176ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

パワーエレクトロニクスに固有の現象および将来に渡って語り伝えられるであろう基本的な事項について詳解.自習書としても使えるよう例題や章末問題とその詳しい解答も掲載.

目次

第1章 パワーエレクトロニクスとは
1.1 パワーエレクトロニクスとは何か
1.2 パワーエレクトロニクス応用分野

第2章 スイッチング現象とパワーエレクトロニクス固有の現象
2.1 はじめに
2.2 スイッチング損失の復習
2.3 スイッチングデバイス
2.4 スナバ回路とエネルギーバランス
2.5 パワーエレクトロニクスの制御の特徴
  2章の問題

第3章 スイッチング損失を減らす手法
3.1 PAM
3.2 共振スイッチ
3.3 共振インバータ
3.4 共振型スイッチを用いたDC-DCコンバータ
  3章の問題

第4章 PWMインバータによる出力電圧のディジタル制御
4.1 UPS用インバータ
4.2 実時間フィードバック制御
4.3 インバータで駆動されるプラントの実時間ディジタル制御
  4章の問題

第5章 整流器およびアクティブフィルタのディジタル電流制御
5.1 単相整流器の基礎
5.2 アナログ手法による電流制御
5.3 PWM整流器の交流電流のディジタル制御
5.4 直流電圧の制御
5.5 アクティブフィルタの制御論的な見方
5.6 並列補償型アクティブフィルタの効果の解析
5.7 AFの電流制御
  5章の問題

第6章 各種モータ電流のディジタル制御とモーションコントロール
6.1 DCモータの電流マイナーループ制御
6.2 PMモータの電流マイナーループ制御
6.3 ステッピングモータの低速いくでの電流マイナーループ制御
6.4 誘導機の電流マイナーループ制御
6.5 トルク制御およびモーションコントロールなどの概要
  6章の問題

第7章 DC−DCスイッチングレギュレータの解析手法
7.1 はじめに
7.2 状態空間平均化法による解析例
  7章の問題

第8章 パワーエレクトロニクスのためのディジタル再設計
8.1 ラプラス変換およびz変換の公式
8.2 ディジタル再設計に関する3種類の手法
8.3 各種変換の比較例──1次遅れ系での例題
8.4 マルチサポートサンプリング
  8章の問題

付録A フーリエ級数のまとめ
  B 相数および座標軸の変換と3相インバータを2相で制御する変換例
  C PMモータおよび誘導機の回路方程式などの導出

問題略解

索引


サポート情報

その他

正誤表


  新・電気システム工学 別巻1
「現代パワーエレクトロニクス」サポートページ



■ 正誤表

河村篤男著 「現代パワーエレクトロニクス」初版第1刷に誤りがございましたので,お詫びして訂正いたします.

関連書籍

電気電子計測[第2版]

廣瀬 明

2,475円(税込)

中級
システム数理工学

山地憲治

2,530円(税込)

中級
電気磁気学

小野 靖

2,530円(税込)

入門