高電圧工学

書影

新・電気システム工学  13

高電圧工学

定価:
2,860
(本体:2,600円+税)
難易度:中級

発行日:2009年1月10日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-901683-59-3

サイズ:上製A5

ページ数:288ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

ナノメータの世界である電子デバイスの作製から,地球規模・宇宙規模の電気エネルギー輸送や,環境問題の解決に関する重要な原理や技術の基礎となる高電圧工学についての教科書.高電圧と密接な関係にある放電現象について,その基礎から各種類の放電について学び,その後,高電圧の測定,高電圧機器,解析技術を解説する.

目次

第1章 高電圧工学入門
  1.1 高電圧工学をなぜ勉強するのか
  1.2 電位,電界の直感的理解

第2章 放電現象の基礎過程
  2.1 気体,液体,固体の性質
  2.2 気体原子・分子の速度
  2.3 粒子の衝突
  2.4 電子と粒子の衝突
  2.5 励起と電離
  2.6 電子付着
  2.7 再結合
  2.8 巨視的な粒子の運動
  2章の問題

第3章 気体の放電
  3.1 放電の開始まで
  3.2 放電開始の理論
  3.3 パッシェンの法則
  3.4 電極形状と放電特性
  3.5 電圧波形と放電特性
  3.6 雷放電
  3.7 雷遮蔽
  3.8 高ガス圧
  3.9 真空
  3.10 負性気体
  3.11 混合気体
  3.12 高周波電界
  3章の問題

第4章 定常気体放電
  4.1 グロー放電
  4.2 電圧電流特性
  4.3 アーク放電
  4.4 グロー放電,アーク放電の利用
  4章の問題

第5章 液体,固体の放電
  5.1 液体,固体の電気伝導
  5.2 荷電粒子の発生要因
  5.3 空間電荷効果
  5.4 液体の絶縁破壊
  5.5 固体の絶縁破壊
  5章の問題

第6章 複合誘電体の放電
  6.1 複合誘電体中の電界
  6.2 沿面放電
  6.3 汚損沿面フラッシオーバ
  6.4 ボイド放電
  6.5 トリー
  6.6 油浸絶縁
  6.7 放電バリア効果
  6章の問題

第7章 高電圧の発生
  7.1 交流高電圧の発生
  7.2 直流高電圧の発生
  7.3 インパルス高電圧の発生
  7.4 高電圧を取り扱うときの心得
  7章の問題

第8章 高電圧の測定
  8.1 高電圧測定の留意点
  8.2 電圧を直接測定する方法
  8.3 電圧を変換,分圧して測定する方法
  8.4 大電流の測定
  8章の問題

第9章 高電圧機器
  9.1 がいし
  9.2 ブッシング
  9.3 高電圧電力ケーブル
  9.4 遮断器
  9.5 避雷器
  9.6 ガス絶縁開閉装置
  9章の問題

第10章 高電圧の解析技術
  10.1 数値電界計算
  10.2 差分法
  10.3 有限要素法
  10.4 電荷重畳法
  10.5 表面電荷法
  10.6 サージ解析
  10章の問題

付録A 単位の換算
付録B 標準球ギャップの火花電圧
付録C 昇降法
付録D UTEFCプログラム(電荷重畳法による電界計算プログラム)マニュアル
問題の解答
参考文献
索引

サポート情報

その他

UTEFCプログラム(電荷重畳法による電界計算プログラム)ダウンロード(2009年7月28日版)


  新・電気システム工学 13
「高電圧工学」サポートページ



■ UTEFCプログラム(電荷重畳法による電界計算プログラム)ダウンロード(2009/7/28版)




2009年7月28日 電界計算プログラムの改良版をアップしました。
既にダウンロードした方で再インストールする場合には、入出力ファイルを別のホルダーにコピーした後に、前のバージョンをアンインストールしてからインストールを行って下さい。

2011年9月5日 Windows Vista および Windows 7 上で使用する場合の留意点を 追加しました。


** UTEFCプログラム(電荷重畳法による電界計算プログラム)の利用に際して **

 ここに収録されているプログラム群は,東京大学日高研究室で開発された「電荷重畳法による回転対称三次元電界計算プログラム」(efcax01.exe) を中心として,その入力支援ツールefcinput.exe,出力支援ツールpost.exe などから構成されています.

 本プログラム群のマニュアルは
「高電圧工学」(日高邦彦著,数理工学社,2009年1月初版発行)の付録D(233~254頁)に採録されているので,そちらを参照して下さい.

下記の点をご了解頂いた上で利用を開始して下さい.

※本プログラム群を第三者に提供すること,また営利目的で再利用することを禁止いたします.

※本プログラム群を個人で利用する以外に,無断で複製・転用することは,開発者・製作者の権利を侵害しますので,その場合にはあらかじめサイエンス社著作権担当者あて許諾をお求めください.

※本プログラム群により発生したシステム障害などの損害等については,開発者・製作者およびサイエンス社では責任を負いかねますので,お客様の自己責任にてご利用をお願いいたします.

● Windows Vista 上で使用する場合の留意点
(1) セットアップ時にProgram Filesに作るフォルダ名が初期設定で「電界計算 プログラムUTEFC」となっていますが、日本語が入るとうまく処理ができないよ うなので、半角アルファベットの名前に書き換えて下さい。
(2)上記のフォルダ内に作成されたファイルのうち、拡張子が.exeになっている ものの互換性をXP対応にして下さい。
(3)UTEFCで使用するファイル(拡張子が.10 や.20など)をProgram Filesに置く とうまく動作しない場合があるので、その場合にはデスクトップやマイドキュメ ントにファイルを置いて下さい。

● Windows 7 上で使用する場合の留意点
 UTEFCプログラムをセットアップした後に、主プログラムである efcax00.exe を、こちらの efcax00.exe で上書きして、置換して下さい。


正誤表


  新・電気システム工学 13
「高電圧工学」サポートページ


  • 正誤表(本文)(初版第1刷をご購入の方)


  • 正誤表(付録B表B.1)(初版第1刷をご購入の方)

  •  ※付録B表B.1(P228)に網掛けがされていませんでした.
      網掛け内の数字はインパルス電圧に対して照射の必要のあることを示しています.

  • 正誤表(初版第2刷をご購入の方)


  • 正誤表(初版第3刷をご購入の方)


  • 正誤表(初版第4刷をご購入の方)


入力ファイルのサンプル


  新・電気システム工学 13
「高電圧工学」サポートページ



■ 入力ファイルのサンプル

・10章の演習問題および章末問題の解答で用いる入力ファイル(拡張子.10のファイル)を,圧縮ファイル形式でダウンロードできます.

・圧縮ファイルを解凍すると7個の入力ファイルが利用できます.
入力データファイルの中身を見る場合は,「ワードパッド」などのエディターで見ることができま す.



関連書籍

電気材料基礎論

小田哲治

2,420円(税込)

入門
システム数理工学

山地憲治

2,530円(税込)

中級
電気電子計測

廣瀬 明

2,530円(税込)

中級
電気工学通論

仁田旦三

1,870円(税込)

入門