労働経済学

書影

新経済学ライブラリ  11

労働経済学

定価:
3,080
(本体:2,800円+税)
難易度:中級

発行日:1995年2月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-44-7

サイズ:上製A5

ページ数:320ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

労働の需給,労働市場,教育,雇用と賃金,労働組合のミクロ経済学的分析を展開する新しいテキスト.女性就業者,高齢者の就業問題,パートタイム労働等の経済分析を含め,人的資本の付加価値的効果,教育の総合的な経済効果を考察する応用ミクロ・アプローチ

目次

1 労働供給
1-1 労働力のはかり方
1-2 労働力決定の基礎理論
1-3 わか国の労働時間
1-4 労働時間決定の基礎理論
1-5 労使間協議による労働時間決定の必要性
1-6 「世帯」の労働供給:家計生産関数の理論
1-7 練習問題
2 労働需要
2-1 わが国の就業構造の特徴
2-2 労働需要の決定因
2-3 労働需要関数の特徴
2-4 労働需要分析の応用
2-5 雇用調整と労働需要
2-6 練習問題
3 教育の経済分析
3-1 教育・訓練による能力増大効果:人的資本理論のエッセンス
3-2 教育の(潜在)能力選別機能\r
3-3 教育の適性発見機能\r
3-4 わが国における新規学卒者
3-5 練習問題
4 労働市場の調整メカニズム
4-1 労働市場の均衡分析
4-2 労働市場の不均衡分析
4-3 企業内労働市場の必要性
4-4 ジョブ・サーチの発生と理論
4-5 練習問題
5 賃金構造と雇用関係
5-1 わが国における賃金構造と雇用関係
5-2 雇用契約の理論
5-3 長期的雇用関係の必要性
5-4 年功的賃金プロファイルと退職金・企業年金
5-5 付加給付の役割
5-6 練習問題
6 労働組合の経済分析
6-1 わが国の労働組合
6-2 労働組合の経済分析
6-3 練習問題

サポート情報

関連書籍

情報の社会経済システム

増田祐司

2,640円(税込)

中級
経済政策

井堀利宏

2,420円(税込)

入門
マクロ経済学の基礎理論

武隈愼一

2,750円(税込)

中級
公共経済学 第2版

常木 淳

2,310円(税込)

中級