環境会計

書影

ライブラリ会計学最先端  2

環境会計

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)

発行日:1998年2月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-78-2

サイズ:上製A5

ページ数:200ページ

在庫:品切れ

内容詳細

地球環境問題も視野に入れて,いま最も注目されている企業会計の環境問題への対応の実際が,今後の展望も含めて第一人者により初めて本格的に解き明かされる.

目次

1 環境会計へのアプローチ
1-1 環境会計とは何か
1-2 環境会計の計算可能性による分類
1-3 環境会計の目的・機能による分類
1-4 環境会計の社会経済的意義
1-5 本書の構成
2 環境会計とステイクホールダー
2-1 はじめに
2-2 ステイクホールダーの分類−中心的ステイクホールダーと外延的ステイクホールダー
2-3 ステイクホールダーが要求する環境会計情報−伝統的ステイクホールダーと啓発されたステイクホールダー
2-4 グリーン・インベスターとグリーン・コンシューマー
2-5 ステイクホールダーとアカウンタビリティ−環境アカウンタビリティの社会的構築プロセス
2-6 むすび
3 内部環境会計
3-1 はじめに
3-2 内部環境会計の問題領域
3-3 環境コストの管理
3-4 ライフサイクルの管理
3-5 資本予算への環境会計の適用
3-6 むすび
4 外部環境会計
4-1 はじめに
4-2 外部環境会計の問題領域
4-3 財務報告書における環境会計問題
4-4 環境報告書における環境会計問題
4-5 むすび
5 環境報告書
5-1 はじめに
5-2 環境報告書の世界的動向と発展段階
5-3 環境報告書の対象・内容・情報特性
5-4 環境報告書のガイドライン
5-5 環境報告書表彰制度
5-6 環境報告書の事例分析
5-7 むすび
6 環境会計の可能性
6-1 はじめに
6-2 環境と会計の相互関係
6-3 環境会計の社会的構築の方向性
6-4 むすび

サポート情報

関連書籍

外貨換算会計

小野武美

1,760円(税込)

中級
金融商品会計

田中建二

2,970円(税込)

中級
年金の会計学

今福愛志

2,530円(税込)

中級