数理科学 2024年3月号

2006年度 日本数学会出版賞受賞
科学の最前線を紹介する月刊誌

自然科学と社会科学はいまどこまで研究されているか,つねに科学の最前線を明らかにし,大学・企業で注目を浴びている雑誌です.
毎月20日発売 B5判 約80ページ 定価(本体:954円+税)

定期購読申込
数理科学 2024年3月号 No.729

《グレブナー基底》のすすめ

理論と実践が織り成す数理の世界
定価:
1,049
(本体:954円+税)

発行月:2024年3月

JAN:4910054690347

在庫:在庫あり

内容詳細

現代数学を象徴するキーワードの一つである《グレブナー基底》は可換環論や代数幾何,代数解析などの純粋数学のみならず,暗号理論,統計学,機械学習などの応用数理方面においても深く浸透している理論です.本特集では,グレブナー基底の「理論」と「実践」が相互補完する様子を多角的な視点から迫り,グレブナー基底の魅力溢れる世界へと招待します.

表紙CGコメント

今回の表紙では,四元数の多項式から生成された形状を物理ベースレンダリング方式で描画しています.ステレオ射影によって実 3 次元空間を 4 次元球面上に対応させ,それを四元数と見た上で,多項式の解近傍を 3D 形状としてモデリングしました.(巴山竜来)

目次

特集

  • 巻頭言
    青木 敏
  • グレブナー基底入門
    大杉英史
  • グレブナー基底の計算アルゴリズム
    野呂正行
  • グレブナー基底と凸多面体
    土谷昭善
  • グレブナー基底とサンプリング
    間野修平
  • グレブナー基底と実験計画法
    青木 敏
  • グレブナー基底の物理リザバーコンピューティングへの応用
    小松瑞果 , 谷口隆晴
  • 超幾何系の計算代数
    松原宰栄 , 高山信毅
  • グレブナー基底と暗号理論
    ~ 暗号に対する攻撃への応用 ~
    篠原直行 , 伊藤琢真 , 黒川貴司

書評

  • 位相的データ解析から構造発見へ
    ~ パーシステントホモロジーを中心に ~
    荒井 迅

連載

  • 計算機科学の数学 12
    ~ プログラムとアルゴリズム(1) ~
    龍田 真

サポート情報

関連雑誌

曲線と曲面を考える

1,049円(税込)

身近な幾何学の世界

1,049円(税込)

微分形式で書く・考える

1,049円(税込)