数理科学 2022年2月号

2006年度 日本数学会出版賞受賞
科学の最前線を紹介する月刊誌

自然科学と社会科学はいまどこまで研究されているか,つねに科学の最前線を明らかにし,大学・企業で注目を浴びている雑誌です.
毎月20日発売 B5判 約80ページ 定価(本体:954円+税)

定期購読申込
数理科学 2022年2月号 No.704

テンソルネットワークの進展

多彩な表現形式が物理をつなぐ
定価:
1,049
(本体:954円+税)

発行月:2022年2月

JAN:4910054690224

在庫:在庫あり

内容詳細

統計力学系や量子多体系などをテンソルの縮約によって記述するテンソルネットワークは,これまでに数値計算の手法開発など様々な研究を経て発展し,今日では物理学をはじめとする数理科学諸分野から注目を集めています.本特集では,そういったテンソルネットワークの基礎から,統計力学,物性,素粒子,量子情報といった物理分野との接点や,近年著しい発展をみせている機械学習との関連についてを取り上げます.また,それら諸分野との交流によるテンソルネットワーク自身の発展の展望についても迫っていきます.

表紙CGコメント

今回の表紙では,複数の異なるノイズ関数をその値に応じて重み付けし,色と値を補間して模様をつくりました.ノイズに周期性を持たせ,極座標を使ってマッピングすることで,円形に広がるパターンをつくっています.(巴山竜来)

目次

特集

  • 微視から巨視へのネットワーク
    西野友年
  • テンソルネットワーク入門
    ~ テンソル縮約,統計力学・量子力学との関わり ~
    原田健自
  • テンソルネットワークと統計力学
    森田悟史
  • テンソルネットワークと物性物理
    柴田尚和
  • テンソルネットワークと場の理論
    藏増嘉伸
  • テンソルネットワークと量子重力
    ~ ホログラフィック量子誤り訂正符号 ~
    吉田 紅
  • テンソルネットワークと測定型量子計算
    藤井啓祐
  • テンソルネットワークと機械学習
    御手洗光祐
  • テンソルネットワークと数値計算
    ~ 省計算資源による大規模計算から超並列計算技術まで ~
    上田 宏
  • テンソルネットワークの将来
    大久保 毅

書評

  • テンソルネットワークの基礎と応用
    ~ 統計物理・量子情報・機械学習 ~
    堀田知佐
  • 共振器量子電磁力学
    ~ 量子コンピュータのハードウェア理論 ~
    久保結丸

研究室の窓

  • 研究者の本棚
    ~ 読書の楽しみ,思い出すままに ~
    米谷民明

サポート情報

関連雑誌

スピンと物理

1,049円(税込)

力学から現代物理へ

1,049円(税込)