数理科学 2013年1月号

数理科学 2013年1月号 No.595

表現論の世界

多彩な数理が交叉する世界に迫る
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2013年1月

JAN:4910054690132

在庫:在庫あり

内容詳細

数学の分野は代数・幾何・解析の三分野が主なものとしてあげられます.本特集のテーマとなる表現論はこの三分野が交差するところに位置しており,数学の様々な方面からアプローチできます.また,物理においても重要な事柄で,リー代数は素粒子論では重要なものになっています.本特集では線形代数,フーリエ解析,数論,物理など様々な立場から表現論にアプローチしていきます.

表紙CGコメント

目次

特集

  • 表現論とのかかわり
    大島利雄
  • 軌道分解と表現論
    松木敏彦
  • フーリエ解析と表現論
    河添 健
  • 対称空間と表現論
    示野信一
  • 不変式と表現論
    落合啓之
  • 関数等式と表現論
    小木曽岳義
  • 量子化されたτ函数の正則性
    黒木 玄
  • 物理を通して学ぶ表現論
    橋本義武
  • 名著に親しむ
    ~ 日本語でできる,表現論のさまざまな入り方 ~
    蟹江幸博

コラム

  • ヤング図形から表現論をさぐる
    寺田 至

書評

  • 線形代数と正多面体
    鈴木香織

「数理科学」は語る

  • 1983年1月号
    吉田夏彦

連載

  • 例題形式で探求する微積分学の基本定理 1
    ~ 序論 ~
    森田茂之
  • 情報幾何の新展開 19
    ~ クラスタリングの情報幾何 ~
    甘利俊一

リレー連載

  • 数学的な感覚の探求 8
    ~ 数理モデルの座標 ~
    鈴木 貴

サポート情報

関連雑誌

解析学における様々な発想

1,047円(税込)

導来圏をめぐって

1,047円(税込)

分類する《数理科学》

1,047円(税込)

量子力学の数学的技法

1,047円(税込)