数理科学 2013年7月号

数理科学 2013年7月号 No.601

群と物理学

代数構造を用いて物理を知るために
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2013年7月

JAN:4910054690736

在庫:在庫あり

内容詳細

“群”は最も基本的とされる代数的構造で,正則行列全体の集合など例を挙げれば身近なものも多いのですが,“群”の定義自体は抽象的でわかりにくさを感じる人も少なくないと思われます.ところで“群”は現代物理学を記述する上で重要なものとなっており,リー群などは現代の物理学では必須の知識となっています.本特集では群の概念が物理学において,いかに重要であるか,読者に紹介していきます.

表紙CGコメント

目次

特集

  • 物理における群の重要性
    川村嘉春
  • 群と量子力学
    棚橋誠治
  • 群と弦理論
    溝口俊弥
  • 群と対称性理論
    小玉英雄
  • 量子群とパンルヴェ方程式
    長谷川浩司
  • 群と結晶
    播磨尚朝
  • 群と場の量子論
    ~ くり込み群 ~
    寺尾治彦
  • 有限群で空間を潰そう
    宮本雅彦
  • 有限群で素粒子物理学
    小林達夫
  • 名著に親しむ
    ~ グルッペン・ペトスに怯えながら ~
    川村嘉春

「数理科学」は語る

  • 1983年7月号
    小山照夫

連載

  • 大学院入試問題からみた大学の数学 7
    ~ 線形代数4 ~
    海老原 円 , 太田雅人
  • 例題形式で探求する微積分学の基本定理 4
    ~ 関数とベクトル場(2) ~
    森田茂之
  • 情報幾何の新展開 23
    ~ 機械学習の情報幾何(4) ~
    甘利俊一

サポート情報

関連雑誌

発展する統計力学

1,047円(税込)

次元の作法

1,047円(税込)

ボーア

1,047円(税込)