数理科学 2011年12月号

数理科学 2011年12月号 No.582

物理と仮説

論理的考察を進めるために
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2011年12月

JAN:4910054691214

在庫:在庫あり

内容詳細

仮説は,検証可能なものが科学的仮説として認められ,さらに実験などとの合致を検証していくことで正しい法則として認められます.このような過程の中で実験が果たす役割や一般化を推し進めていく上での数学の有用性なども考えていくことで,物理の概念規定や論理把握を検証することがいかに大切かを学んでいけるのではないかと思います.本特集では,こうした“仮説”について,物理における位置づけや思考のヒントになるような仮説の立て方,帰納・演繹の効用なども紹介していきます.

表紙CGコメント

目次

特集

  • 巻頭言
    細谷暁夫
  • 物理における仮説の役割
    ~ 実験の立場から ~
    藤本眞克
  • ダークマターとダークエネルギー
    吉田直紀
  • ブレーンワールド仮説と宇宙論
    石原秀樹
  • ホログラフィー原理仮説と弦理論
    夏梅 誠
  • 宇宙検閲官仮説とブラックホール
    中尾憲一
  • エルゴード仮説
    北原和夫
  • エーテル仮説と特殊相対論
    佐藤文隆
  • 物理における仮説
    江沢 洋

コラム

  • 実数の連続体仮説
    藤田博司
  • ニュートンは「われ,仮説を作らず」と言ったが
    荒船次郎
  • ポアンカレ『科学と仮説』をひもとく
    黒川信重
  • 仮説・予想・公理・公理系
    八杉滿利子

書評

  • コーシー 解析教程
    高橋陽一郎

「数理科学」は語る

  • 1981年12月号
    島村 勲

リレー連載

  • 人物で学ぶ数学 8
    ~ チューリング ~
    野崎昭弘

連載

  • 科学と社会 2
    ~ 科学はどのようにして生まれたか ~
    岡本拓司

サポート情報

関連雑誌

時空と熱力学

1,047円(税込)

古典のススメ[物理編]

1,047円(税込)

量子を操る

1,047円(税込)

解析学と物理学

1,047円(税込)