数理統計演習

書影

サイエンスライブラリ演習数学  10

数理統計演習

定価:
1,923
(本体:1,748円+税)

発行日:1977年2月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0184-8

サイズ:並製A5

ページ数:248ページ

在庫:品切れ

内容詳細

数理統計の基礎的部分を演習形式で解説したもので,統計学を学ぶ学生,実務家のための自習書・教科書として編纂されている.ていねいな解説,解答等もつけられており,読者が問題を解き進むに従い自然と実際問題を処理する力がつくよう配慮されている.

目次

1 確率
1-1 事象と確率
1-2 条件つき確率
1-3 事象の独立
1-4 多重試行
2 確率変数と分布
2-1 離散型確率変数
2-2 離散型確率変数の独立,ベルヌイ試行
2-3 2項分布,幾何分布
2-4 ポアソン分布
2-5 平均値(離散型確率変数の場合)
2-6 連続型確率変数
2-7 正規分布,指数分布,一様分布
2-8 同時確率密度関数,2次元正規分布
2-9 連続型確率変数の独立
2-10 連続型確率変数の平均値
2-11 分散,共分散,相関係数
3 大数の法則.中心極限定理
3-1 チェビシェフの不等式
3-2 大数の法則
3-3 モーメント母関数
3-4 中心極限定理
4 推定
4-1 母集団
4-2 点推定
4-3 最尤法
4-4 区間推定
5 検定
5-1 検定の基本概念
5-2 母平均・母分散・比率の検定
5-3 相関係数の検定(および区間推定)
5-4 適合度の検定,独立性の検定
6 分散分析
6-1 1元配置法
6-2 2元配置法
7 回帰分析
7-1 最小2乗法
7-2 回帰係数の区間推定と検定
8 標本調査法
8-1 任意抽出法
8-2 層別抽出法
9 付章 標本分布論
9-1 関数行列式
9-2 確率変数の変換,和の分布
9-3 ガンマ関数,ベータ関数
9-4 標本分布論

サポート情報