物理学通論I

書影

サイエンスライブラリ物理学  1

物理学通論I

定価:
1,602
(本体:1,456円+税)
難易度:中級

発行日:1975年12月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0201-2

サイズ:並製A5

ページ数:272ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

練達な著者の透徹した筆致の内に,自ずと“物理学の本質”を感得せしめる概論書.

目次

1 質点,質点系および剛体の力学
1-1 質点の運動
1-1-1 質点の概念
1-1-2 運動の記述
1-1-3 簡単な運動の例
1-1-4 演習問題
1-2 力と運動法則
1-2-1 力
1-2-2 ニュートンの運動法則
1-2-3 物理量の次元と単位
1-2-4 運動方程式の簡単な応用例
1-2-5 惑星の運動と万有引力
1-2-6 座標系の変換と運動方程式
1-2-7 演習問題
1-3 仕事,エネルギー,ポテンシャル
1-3-1 仕事と運動エネルギー
1-3-2 ポテンシャルとエネルギー保存則
1-3-3 ポテンシャルの性質
1-3-4 摩擦力
1-4 質点系の力学
1-4-1 質点系における作用−反作用の法則と運動量保存則
1-4-2 質点系のポテンシャル・エネルギーと運動エネルギー
1-4-3 角運動量とその保存則
1-4-4 簡単な2体問題
1-4-5 演習問題
1-5 剛体の力学
1-5-1 剛体の運動自由度と運動方程式
1-5-2 剛体のつり合い
1-5-3 剛体の回転運動
1-5-4 演習問題
1-6 仮想仕事の原理とダランベールの原理
1-6-1 仮想仕事の原理
1-6-2 ダランベールの原理
2 変形する連続体物質の力学
2-1 弾性体の力学
2-1-1 固体の力学的性質
2-1-2 弾性体内の応力(力の張り合い)
2-1-3 応力の一般的性質
2-1-4 応力とひずみ
2-1-5 弾性変形の簡単な実用的問題
2-1-6 演習問題
2-2 流体の静力学
2-2-1 流体内の応力の性質
2-2-2 流体のつり合い
2-2-3 浮力
2-3 運動流体の力学
2-3-1 流れの状態とその記述
2-3-2 ベルヌーイの定理
2-3-3 粘性流体
2-3-4 演習問題
3 熱現象と熱力学
3-1 熱現象
3-1-1 温度と熱平衡
3-1-2 気体の状態方程式
3-1-3 熱とその移動
3-1-4 演習問題
3-2 エネルギー保存則と熱力学
3-2-1 熱とエネルギー保存則
3-2-2 理想気体の熱力学的性質
3-2-3 演習問題
3-3 熱力学の第2法則
3-3-1 不可逆変化と熱力学の第2法則
3-3-2 熱機関とカルノー・サイクル
3-3-3 カルノーの定理と永久機関
3-3-4 温度の絶対的な目盛
3-3-5 演習問題
3-4 エントロピー
3-4-1 新しい熱力学的状態量エントロピー
3-4-2 不可逆変化とエントロピー
3-4-3 系の安定条件
3-4-4 演習問題
3-5 気体の分子運動論
3-5-1 物質と分子説
3-5-2 分子運動の統計的記述
3-5-3 物質の比熱
3-5-4 エントロピーの物理的意味
4 演習問題解答

サポート情報

関連書籍

電磁気学

鈴木 皇

2,030円(税込)

中級