相対論と宇宙論

書影

 

相対論と宇宙論

定価:
2,750
(本体:2,500円+税)

発行日:1981年6月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0217-3

サイズ:並製A5

ページ数:248ページ

在庫:品切れ

内容詳細

アインシュタインにより今世紀初頭創始された特殊相対論,一般相対論は,物理学のみならず人類の世界観をも大きく変革した.その後,数々の実験・観測から特殊相対論は物理学の基礎となり,一般相対論はめざましい宇宙論の進展に伴い,実証的な学問となりつつある.本書は,宇宙論の第一人者である著者の手になるユニークな入門テキスト.

目次

1 特殊及び一般相対論
1-0 アインシュタイン革命
1-1 ガリレオの相対性原理とニュートン力学
1-2 電磁気学とアインシュタインの相対論
1-3 ミンコフスキー空間とローレンツ変換
1-4 特殊相対論
1-5 重力と慣性力の等価原理
1-6 一般の座標系とベクトルの平行移動
1-7 一般座標系での運動方程式
1-8 時空構造を決める重力場方程式
1-9 シュバルツシルド解
1-10 膨張宇宙の解
2 相対論的宇宙論
2-0 膨張宇宙とブラックホール
2-1 シュバルツシルド時空中での運動
2-2 一般相対論の弱い重力での検証
2-3 相対論的重力平衡の星
2-4 ブラックホール
2-5 重力波
2-6 回転による慣性系のひきずり
2-7 膨張宇宙とその観測量
2-8 初期宇宙と輻射宇宙
2-9 膨張宇宙の密度ゆらぎと銀河形成
2-10 ゲージ理論と重力
3 解答とヒント

サポート情報

関連書籍

科学と社会

岡本拓司

2,640円(税込)

日本の地震予知

茂木清夫

6,380円(税込)

上級