書影

ライブラリ思春期の“こころのSOS”  3

非行

対処と予防のために
定価:
1,485
(本体:1,350円+税)
難易度:入門

発行日:1996年6月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0807-6

サイズ:並製四六

ページ数:256ページ

在庫:品切れ

内容詳細

決して特別な子どもの問題とはいえない現代の非行.その特徴や背景について,家庭裁判所調査官の立場から解説する.複雑でわかりにくい警察・裁判所での手続きや,各施設が果たす役割についても具体的に説明した.付録には,非行についての相談機関一覧を収載.

目次

1 非行Q&A
1-1 非行として扱われるのはどのような場合ですか.
1-2 少年が起こしやすい犯罪にはどういうものがありますか.
1-3 ぐ犯とはどういうものですか.
1-4 非行には時代による特徴はありますか.
1-5 現在,非行はどの程度起きているのですか.何か特徴はありますか.
1-6 性別,年齢によって,何か特徴はありますか.
1-7 非行に走りやすい子どもの特徴はあるのでしょうか.
1-8 非行に走りやすい環境というのはあるのでしょうか.
1-9 小学生のころに非行の特徴はみられますか.
1-10 非行の兆しにはどんなものがありますか.
1-11 非行はどんどん進んでいくものですか.どのように立ち直るのでしょうか.
1-12 親は非行にどう対処すればよいでしょうか.
1-13 教師は非行にどう対処すればよいでしょうか.
1-14 どのような相談機関がありますか.
1-15 警察では,非行はどう取り扱われるのでしょうか.
1-16 家庭裁判所では非行はどう取り扱われるのでしょうか.
1-17 家庭裁判所の処分にはどのようなものがあるのでしょうか.
1-18 児童相談所とはどんなところでしょうか.
1-19 少年鑑別所とはどのようなところですか.
1-20 保護観察とは何ですか.
1-21 教護院とはどんなところですか.
1-22 少年院とはどんなところですか.
1-23 試験観察とは何ですか.
1-24 非行はどうやって予防したらよいのでしょうか.
2 現代の非行をどう考えるか
2-1 現代の非行の特徴
2-2 実際のケースから
3 非行についての相談機関一覧

サポート情報

関連書籍

自殺

榎本博明

1,485円(税込)

入門
不登校の心理

永井 撤

1,320円(税込)

入門
いじめ

詫摩武俊

1,320円(税込)

入門
10代の性とこころ

清水弘司

1,320円(税込)

入門