Windowsリテラシ

書影

Information & Computing  別巻20

理工系ユーザのための

Windowsリテラシ

基本ソフト/プログラム/数式処理
定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:1999年11月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0929-5

サイズ:並製B5

ページ数:192ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

理工系ユーザがWindows上で利用する主なアプリケーションの操作を幅広く解説.デスクトップ環境や日本語入力,インターネット利用など基礎的な項目はもちろん,ツールとして有用なアプリケーションについて数多くの操作例が紹介されている.

目次

基礎編
1 デスクトップ環境
1-1 起動と終了
1-2 マウスとショートカット
1-3 デスクトップ
1-4 ウィンドウ
1-5 ヘルプ
1-6 困ったときは
1-7 まとめ
2 ファイルとフォルダ
2-1 ファイルの作成と保存
2-2 ファイルの検索
2-3 フォルダ
2-4 ファイル形式
2-5 まとめ
3 日本語IME
3-1 起動方法
3-2 日本語変換
3-3 単語登録
3-4 IMEのプロパティ
3-5 まとめ
4 WWWブラウザと電子メール
4-1 インターネットアプリケーション
4-2 インターネットエクスプローラ
4-3 Outlook Express
4-4 まとめ
5 機器構成概論
5-1 序説
5-2 CPU
5-3 外部接続機器
2 アプリケーション活用編(1)
1 Wordによる文書作成
1-1 新規文書の作成
1-2 Officeアシスタントの活用
1-3 文書の編集
1-4 図形の編集
1-5 表の作成
1-6 グラフの作成
1-7 レイアウト
1-8 HTML文書として保存
2 Excelによる表計算とグラフ作成
2-1 Excelの起動と画面構成
2-2 データ入力と操作
2-3 データを利用した計算
2-4 表とグラフの作成
3 PowerPointでプレゼンテーション
3-1 プレゼンテーション作成の基本
3-2 PowerPointの操作手順
3-3 スライドの編集
3-4 スライドショーの実行
3-5 プレゼンテーションアドバイザ(PowerPoint2000のみ)
3 アプリケーション活用編(2)
1 Visual C++でCプログラミング
1-1 Visual C++の起動
1-2 C,C++プログラムの作成手順
1-3 VC++の終了
1-4 ヘルプの使い方
2 Mathematica入門
2-1 Mathematicaの起動と終了
2-2 Helpの使い方
2-3 基本的な計算
2-4 線形代数計算
2-5 微積分計算
2-6 2次元グラフの作成
2-7 3次元グラフの作成
2-8 ファイル操作とプリントアウト
2-9 ファイルへの出力
2-10 Mathematicaを使用する際の注意
3 MATLAB入門
3-1 MATLABの起動と終了
3-2 ヘルプの使い方
3-3 基本的な計算
3-4 線形代数計算
3-5 微積分計算
3-6 2次元グラフの作成
3-7 3次元グラフの作成
3-8 ファイル操作とプリントアウト
3-9 MATLABを使用する際の注意

サポート情報

その他

正誤表や本書関連リンク集・演習問題


Information & Computing 別巻20
「理工系ユーザのためのWindowsリテラシ」 サポートページ



■ 正誤表や本書関連リンク集

■ 演習問題