M理論と行列模型

書影

SGCライブラリ  158

M理論と行列模型

超対称チャーン-サイモンズ理論が切り拓く数理物理学
予価:
2,300
難易度:上級

発行日:2020年4月 中~下旬

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1476-3

サイズ:並製B5

ページ数:約208ページ

内容詳細

M理論の研究では,近年の進展から,膜の上の理論やそこから導かれる行列模型が発見され,その理解が深まった.本書ではM理論の理解が進んだ様子から,行列模型の解析まで解説し,M理論の数理構造に迫っていく.

目次

はじめに/弦理論前夜/弦理論とM理論/ABJM理論/行列模型の定義/行列模型の解析I ― トフーフト展開/行列模型の解析II ― WKB展開/行列模型の解析III ― 厳密値/超シュア多項式/行列模型の方法I ― 開弦形式/行列模型の可積分性/行列模型の方法II ― 閉弦形式/双対性/まとめと展望/行列式公式,置換,共役類

サポート情報

関連書籍

3次元トポロジーの新展開

戸田正人

2,054円(税込)

中級
重点解説 岩澤理論

福田 隆

2,547円(税込)

中級
ガロア理論

中野 伸

1,969円(税込)

入門
量子論の基礎

清水 明

2,001円(税込)