基礎制御工学

書影

電気・電子工学ライブラリ  D-5

基礎制御工学

定価:
2,860
(本体:2,600円+税)
難易度:入門

発行日:2013年6月10日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-86481-000-5

サイズ:並製A5

ページ数:288ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は制御工学を初めて学ぶ学生向けにその考え方を丁寧に解説した入門書である.図を多く使用して制御工学の全体をわかりやすく解説した.実践的な問題も数多く掲載し,工学上の応用力が身につく好個の教科・参考書となっている.

目次

第1章 工学としての制御
  1.1 制御とフィードバック制御
  1.2 フィードバック制御システムの標準構成
  1.3 フィードバック制御の効果と影響
  1.4 目標値と外乱に同時に対応する制御システムの構成
  1.5 制御システムの分類
  1.6 制御システム特性設計の標準的プロセス
  1章の問題

第2章 伝達関数による制御系の表現
  2.1 信号伝達とブロック線図
  2.2 ラプラス変換と伝達関数
  2.3 伝達関数の求め方
  2.4 伝達関数の性質と利点
  2.5 信号流れ線図
  2章の問題

第3章 状態変数による制御系の表現
  3.1 制御系の状態変数表示
  3.2 状態方程式と出力方程式
  3.3 状態方程式の解き方
  3.4 状態推移行列の性質
  3.5 状態変数線図と伝達関数行列
  3.6 可観測性と可制御性
  3章の問題

第4章 制御系の時間応答―過渡特性―
  4.1 応答とは
  4.2 基本テスト入力信号と時間応答
  4.3 過渡応答
  4.4 過渡特性と特性根の配置
  4.5 外乱に対する過渡応答
  4.6 過渡特性と安定性
  4章の問題

第5章 制御系の時間応答―定常特性―
  5.1 制御偏差と定常偏差
  5.2 制御系のタイプ
  5.3 目標値に対する定常偏差
  5.4 外乱に対する定常偏差
  5章の問題

第6章 正弦波入力の定常応答―周波数特性―
  6.1 周波数応答の意味
  6.2 ベクトル軌跡(ナイキスト線図)
  6.3 ゲイン-位相線図
  6.4 ボード線図
  6.5 ニコルズ線図
  6章の問題

第7章 制御系の安定判別
  7.1 安定性の意味と特性方程式
  7.2 ラウス-フルビッツの安定判別法
  7.3 ナイキストの安定判別法
  7.4 ボード線図による安定判別
  7.5 ゲイン余有と位相余有
  7章の問題

第8章 根軌跡法とその応用
  8.1 根軌跡の定義
  8.2 根軌跡の基本的構造と性質
  8.3 根軌跡法の応用
  8章の問題

第9章 制御系の制御性能と評価指標
  9.1 制御系の基本性能と基本仕様
  9.2 高次制御系の特性評価
  9.3 制御性能と指標
  9章の問題

第10章 制御系の特性補償と基本設計
  10.1 制御系基本設計の考え方
  10.2 PID補償と基本設計
  10.3 位相進み-遅れ補償による特性設計
  10.4 2自由度制御系とフィードフォワード制御
  10.5 サーボ制御系の設計
  10章の問題

第11章 非線形制御系の基礎
  11.1 非線形微分方程式の線形化とブロック線図
  11.2 非線形要素
  11.3 位相面解析法
  11.4 記述関数法
  11章の問題

第12章 ディジタル制御の基礎
  12.1 ディジタル制御系の基本構成
  12.2 サンプル値信号の取扱い
  12.3 z変換とその性質
  12.4 パルス伝達関数
  12.5 サンプル値制御システムの特性
  12.6 状態変数法によるサンプル値制御系の取扱い
  12.7 ディジタル速度制御系
  12章の問題

問題解答

引用・参考文献

索引

サポート情報

その他

正誤表


電気・電子工学ライブラリ D-5
「基礎制御工学」サポートページ



■ 正誤表

関連書籍

演習と応用 基礎制御工学

松瀬貢規

2,805円(税込)

入門
応用電気電子計測

信太克規

2,200円(税込)

中級
電気電子基礎数学

川口順也松瀬貢規

2,640円(税込)

入門
電気電子材料工学

西川宏之

2,420円(税込)

入門